あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
りおらんらんさん 30代・ママ

いいです!
6歳の娘が、赤ちゃん大好きでして。 …
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
まほうつかいのナニーヌーニー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まほうつかいのナニーヌーニー

作・絵: エドワード・フラシーノ
訳: 小川 仁央
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,262 +税

「まほうつかいのナニーヌーニー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年04月
ISBN: 9784566003057

幼児〜
26.2X20.8cm/32ページ

出版社からの紹介

わるい魔法をかけられて、農場のどうぶつたちがおかしくなった。ねこが犯人さがしにでかけると、赤目の黒い鳥が、それは魔法使いのナニーヌーニーだと教えてくれる。そこでねこは…。どたばたさわぎの結末は?

ベストレビュー

魔法っておもしろいな〜

はじめから おもしろくて ぶたが目をむいてうえむいてたり お百姓が馬に蹴飛ばされたり、笑えるんです。

このおかしな原因は魔法使いのナニーヌーニーとは、赤い目の黒い鳥がいいましたが・・・・どうもこの鳥悪そう!
ねこは 魔法使いのナニーヌーニーの家を探します
このねこ つよい!  ナニーヌーニーに負けてないんです

ここからの展開がおもしろい!

やはり 黒い鳥は 悪巧みしてた・・・・でも 自分に魔法かけて消えるなんて 喜劇ですね。
ゆうかんな ねこのおかげで 元通りの農場に戻り
 
めでたし、めでたし 

魔法ってよくも悪くも何でもできるのがおもしろい!
ドラマがあって おもしろいお話でした
絵も楽しい!
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

出版社おすすめ


エドワード・フラシーノさんのその他の作品

白鳥のトランペット

小川 仁央さんのその他の作品

おじいちゃんのゆめのしま / ぼくらはいつもいっしょだよ / ポップアップ どんなにきみがすきだかあててごらん / ようせいアリス / いいこだ、ファーガス! / さいこうのいちにち



『からだ♡あいうえお』 吉澤穣治さんインタビュー

まほうつかいのナニーヌーニー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット