となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【0歳のあの子へ】赤ちゃんは絵本が大好き!目や耳でめいっぱい楽しんでくれますよ。「0歳向け絵本セット」
ハナノマチ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ハナノマチ

作・絵: 大畑 いくの
出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年09月
ISBN: 9784592761303

AB判変形 縦228mm×横240mm

出版社からの紹介

村娘のフォルワは、山で花たちのおしゃべりを聞くのが大好き。町から来たタンポポの「コンクリートのすきま」の話にひかれ、花たちを連れて町へ向かいます。画面の隅々まで描きこまれた圧倒的画力が絵本界で話題沸騰!

ベストレビュー

絵に迫力があって魅入ってしまいました。ちょっと暗い感じが気になるところですが、力強い絵に惹かれてしまいます。花がある景色には心が癒されます。花があるってことは、やっぱり気持ちが落ち着くし、晴々として爽やかな気持ちにしてくれます。町に憧れた花たちが立派に花を増やし花の町としたには素晴しかったです。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


大畑 いくのさんのその他の作品

ふどうぼう / ちえちゃんのおはじき / しげるのかあちゃん / ゆうれいのまち / 紙芝居 ヤギとコオロギ / 宮沢賢治の絵本 土神ときつね



『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』中根克明さんインタビュー

ハナノマチ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット