雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
リルリルちゃんとおかしパーティー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

リルリルちゃんとおかしパーティー

  • 絵本
作・絵: きたがわ めぐみ
出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「リルリルちゃんとおかしパーティー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年10月
ISBN: 9784592761327

四六倍判変型

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

小さな女の子のリルリルちゃんは、おかしパーティーをひらこうと森のお友達を招待しました。おいしいおかしを持って動物たちがリルリルちゃんの家に集まってみると…たいへん!おかしが大きすぎておうちの中に入りません。でもリルリルちゃんはとっておきの方法で…? 子どもたちの夢がかなう、楽しいおかしの絵本。2008年10月刊。

ベストレビュー

お菓子の家

リルリルちゃんという小さな女の子が

おかしパーティーを開くお話です。

自分自身でも大量にクッキーを焼くんですが

招待された森の動物達もそれぞれおかしを

持ってきてくれるので、集まった時の量はとっても多いです。

森の動物達がそれぞれ自宅で楽しそうに

料理している姿がなんとも微笑ましく

おいしそう。

最後はそれぞれ持ち寄ったおかしで家を作ります。

おかしの家。これは子供にとって永遠にあこがれ

なんじゃないでしょうか。夢があってとってもいいと思います。

一番最後のページで遅れて登場するかめの姿も

見逃さないで、見てほしいです。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


きたがわ めぐみさんのその他の作品

紙芝居 はじめての きんたろう / とんちずもう だいどころばしょ / バスまってる / たぬき亭ぽん太の はじめて落語 なぞかけえほん / 本はともだち(5) 1ねんせいじゃ だめかなあ / カレーちゃん



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

リルリルちゃんとおかしパーティー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット