しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
紙芝居 ごんぎつね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 ごんぎつね

作: 新美 南吉
絵: 諸橋精光
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥3,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年01月
ISBN: 9784790261063

幼児〜小学校中学年

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

兵十とごんの姿を通して、互いをわかりあうことのできない悲しさが切々と伝わってきます。
失ったいのちは2度と戻ってこない、ということも考えてほしい作品です。

ベストレビュー

ごんぎつねの心理描写

しみじみとしたお話ですが、24枚という多めの中で登場人物の心理の動きがくっきりと描かれていると思います。
ごんぎつねのいたずら心を悔いてやまない気持ちと、それをわかることができない兵十の気持ちの食い違いが、ごんの死で結びつくのですが、切なさいっぱいです。
兵十の気持ちは複雑ですが、ごんは兵十の言葉で救われて息を絶えるのでしょうか。
深みのある紙芝居だと思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


新美 南吉さんのその他の作品

ごんぎつね / きつね / 巨男の話 / のら犬 / 手ぶくろを買いに / あかい ろうそく

諸橋精光さんのその他の作品

月夜とめがね / 注文の多い料理店 / セロひきのゴーシュ / ポップアップ絵本 おしゃかさま / ぽっかぽか / 紙芝居 くもの糸



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

紙芝居 ごんぎつね

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット