うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
自分で好きな香りがつくれちゃう「香りのワークブック」。お手紙に、そっと香りを添えてみませんか?
うさぎのボロリンどーこだ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うさぎのボロリンどーこだ

  • 絵本
作・絵: ヘレン・クーパー
訳: 前沢 明枝
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「うさぎのボロリンどーこだ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年10月
ISBN: 9784893257215

27×27cm 32頁

出版社からの紹介

イギリスで最も権威のある絵本賞、ケイト・グリーナウェイ賞受賞作家の絵本。大好きだった物への想い、幼い子どもへの家族の愛情が伝わってくるファンタジー絵本です。モリーが大事にしていたウサギのぬいぐるみ“ボロリン”がなくなってしまいました。どこをさがしてもみつからないボロリンの行方について、モリーは両親といっしょにいろいろな想像をめぐらせます。さあ、ボロリンは無事にモリーのもとに戻ってくるでしょうか?

ベストレビュー

女の子におすすめ

「うさぎのボロリンどーこだ」というタイトルから、ボロリンを探すお話なのかなと思っていましたが、違いました(笑)

女の子が大事なうさぎのぬいぐるみボロリンをなくしてしまい、とってもショック。そこでお父さんお母さんが「今頃ボロリンは○○してるわよ」と慰めるんです。女の子の想像力もすごいです。こんなこと考えるんだなーと感心しました。3歳次女に読んだのですが、可愛らしい絵に夢中でお話を聞いていました。最後はちょっと予想と違う終わり方でしたが、私もこんなことがあったら子供達にこういう風に言ってあげたいなと思いました。
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ヘレン・クーパーさんのその他の作品

とびきりおいしい スープができた! / こしょうできまり / いやだ あさまで あそぶんだぃ / かぼちゃスープ / ねことまほうのたこ

前沢 明枝さんのその他の作品

「エルマーのぼうけん」をかいた女性 ルース・S・ガネット / クレメンタイン3 それはないよ!?クレメンタイン / クレメンタイン2 なにをやるつもり!?クレメンタイン / クレメンタイン1 どうなっちゃってるの!?クレメンタイン / シンプキン / あそびにきてね



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

うさぎのボロリンどーこだ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット