貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
音のでるちいさなおうたえほん 3
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

音のでるちいさなおうたえほん 3

  • 絵本
絵: おくだちず
出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「音のでるちいさなおうたえほん 3 」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年08月
ISBN: 9784895883375

0歳から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ちいさな赤ちゃんから楽しめる、てのひらサイズのコンパクトでかわいい音のでるえほんができました。スイッチを押すとおなじみの童謡や、手遊び歌のメロディが流れます♪かわいらしい絵をみながら親子でいっしょに歌ってみてください。もちろん、プレゼントとしても喜ばれること間違いなし!です。
【ワンポイントアドバイス】
生まれたばかりの赤ちゃんは、聴覚ほど視覚が発達していません。目から約30cmのところで焦点が合いやすく、まさに、授乳をするときのママの目との距離なのです。一方で、皮膚感覚は早くから発達しているので、やさしく抱っこされるととても気持ちよく感じます。ママは赤ちゃんの目を覗き込みながら、子守唄を聞かせてあげたり、メロディや音の流れる絵本で楽しませてあげましょう。
挿入歌/「チューリップ」「あめふり」「はと」「おうま」

ベストレビュー

出産祝に

娘が生まれた時にお友達から頂いた本。
小さいので遠出する時カバンに忍ばせて持ち歩いています
自分でも押して音楽を出すことも出来るけど。。。一番のお気に入りはパパやママの膝の上に座って体を揺らして踊ることみたいです。
(ウユさん 30代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


おくだ ちずさんのその他の作品

かくれたの だ〜れ? / たべてるの だ〜れ? / シールえほん みんなでおでかけ / シールえほん みんなでぼうけん / ブラウンベアファミリーのミニブック だいすきなきせつ / ブラウンベアファミリーのミニブック だいすきなおうち



ぷくっと、ふわっとしたドーナツ!作ってみよう

音のでるちいさなおうたえほん 3

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット