ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
みてる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みてる

作: 岩合日出子
写真: 岩合 光昭
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「みてる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年11月
ISBN: 9784834023862

読んであげるなら・ 2才から
サイズ: 22X21cm

出版社からの紹介

こあら、おらんうーたん、しまうまなど13種類のどうぶつたちが、ページをめくるごとにこちらを見ています。思わず声をかけたくなってしまう写真絵本です。

ベストレビュー

野生動物の視線

小さい子向けおはなし会用にセレクト。
ヒツジ、オランウータン、カンガルー、エゾシカ、キリンなどが、
何かを「見てる」一瞬を捉えた写真絵本。
野生動物の宿命で、常に周りに注意を払っている、との緊迫感が伝わってきます。
もちろん、親の帰りを待っていたり、子を守るように群れている様子など、親子の愛も感じられます。
サバイバルの世界を、こんな一瞬からも感じることができるのですね。
動物たちと視線が合うのもうれしいですね。
文章は簡潔ですから、小さい子から楽しめます。
巻末には解説もありますから、このあたりは小学生くらいからはしっかり読んであげてほしいです。
(レイラさん 40代・ママ 男の子20歳、男の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岩合日出子さんのその他の作品

おらんうーたんのおうち / にゃんきっちゃん / からだが かゆい / いる いる だあれ / 10ぱんだ / スノーモンキー

岩合 光昭さんのその他の作品

10ねこ / おきたらごはん / どうぶつ家族 / 地球のおくりもの / 魔法のどうぶつえん / パンダに あった



家族みんなでワイワイ遊べるグッズが盛りだくさん!

みてる

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.47

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット