ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
ゆきがふりはじめたら
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆきがふりはじめたら

  • 絵本
作: フィリス・ゲイシャイトー
絵: マーティン・マティア
訳: 小池 昌代
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「ゆきがふりはじめたら」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784062621809

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

雪がふりはじめたら、どうする?
ねこは窓辺に、がんは南へ。
うさぎは巣の穴に。
森のなかまはおおいそがし。
きみは、どうする?

ベストレビュー

動物たちへの愛情を感じました

雪がふり始めたら、子どもたちはもちろん嬉しくて嬉しくて、大人の中にも嬉しくての人もいますね。

雪がふり始めたら、動物たちはどうなのかしら?というのがこの作品です。
たくさんの動物が出てきます。中でも山や森・水の中に棲む動物たちの様子が興味深く、また楽しくもありました。

読後に、お子さんたちは、「雪がふり始めたなら・・・・・・したいなぁ〜」っていう事でしょう。
雪の降らない地域のお子さんは特に夢をふくらませるんじゃないでしょうか。

マーティン・マティアさんの絵が、動物たちをとても魅力的に描いていいて動物たちへの愛情を感じました。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

フィリス・ゲイシャイトーさんのその他の作品

だいすきぎゅっぎゅっ ギフトセット / おふろで じゃぶじゃぶ / だいすき ぎゅっ ぎゅっ

小池 昌代さんのその他の作品

絵本 かがやけ・詩(5) かんがえるのっておもしろい(ひろがる ことば) / 絵本 かがやけ・詩(4) うち 知ってんねん(みんなの ことば) / 絵本・かがやけ・詩(3) どっさりのぼく(いきる ことば) / 絵本 かがやけ・詩(2) レモン(かんじる ことば) / 絵本 かがやけ・詩(1) かさぶたって どんなぶた(あそぶ ことば) / かかし



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

ゆきがふりはじめたら

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット