話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ヘンゼルとグレーテル

ヘンゼルとグレーテル

  • 絵本
作: グリム
絵: たむら しげる
訳: 大島 かおり
出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1989年11月
ISBN: 9784895882132

4・5歳から
40P/26×25cm

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

森のはずれのまずしい木の家にヘンゼルとグレーテルの兄弟がいました。森に置き去りにされた二人が奥深くさまよっていると小さな家が見えてきました。なんとそれはビスケットや氷砂糖でできたお菓子の家!二人は、お菓子に飛びついて食べ続けますが・・・それは魔法使いのおばあさんの家だったのです。グリムの有名な昔話の世界が、色豊かなイラストで鮮やかに展開します! 
【著者プロフィール】 たむらしげる 1949年東京都生まれ。桑沢デザイン研究所修了。主な作品に、画文集「水晶山脈」(アノニマスタジオ)、漫画作品「結晶星」(青林工藝舎)、映像作品「クジラの跳躍」(バンダイビジュアル)絵本「ランスロットとパブロくん」(偕成社)「おばけのコンサート」(福音館書店)などがある。

ベストレビュー

おかしの家がおいしそうでした

石をおとしてかえるところが「おやゆびこぞうとひとくいおに」とおなじだと思いました。

おかしの家がおいしそうでした。

ぼくも見てみたいです。

食べたいって思いました。

まじょに見つからずに食べられたらいいなあって思いました。

まじょにつかまったからどうするんだろうと思いました。

グレーテルはすごいと思いました。

さいごはよかったと思いました。
(はなびや2号さん 10代以下・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


グリムさんのその他の作品

こわいものなしの六人 / ねこのおひめさま / ながいかみのラプンツェル / ラプンツェル / 人くい鬼 / ねむりひめ

たむら しげるさんのその他の作品

たむらしげる作品集 Ultramarine Deep / たべたのだーれだ? / おおきなキャンドル 馬車にのせ / かたつむりタクシー / よるのおと / ゆきゆきゆき

大島 かおりさんのその他の作品

獄中からの手紙【新装版】 ゾフィー・リープクネヒトへ / パパと怒り鬼ー話してごらん、だれかにー / ひつじのロッテ / 岩波少年文庫 127 モモ / ミヒャエル・エンデの本 愛蔵版 モモ / くまはおうじさま


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > ヘンゼルとグレーテル

実りの秋に読みたい絵本・児童書 みんなの声大募集!

ヘンゼルとグレーテル

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット