しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ぶた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぶた

  • 絵本
作・絵: ユリア・ヴォリ
訳: 森下 圭子
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「ぶた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2001年09月
ISBN: 9784894232914

日本語版 作字 島田ゆか
日本語版作画協力 小宮奈生
32頁

大人 編集部おすすめ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


ユリア・ヴォリさんにインタビューしました!

みどころ

フィンランドからやって来たキュートで愛らしい「ぶた」、この絵本の主人公です。
好奇心旺盛な彼女は、好きなものに囲まれて、毎日自由気ままに暮らしています。時には気分がすぐれない事だってありますが、きのこセラピーに挑戦したり、本を読んだり、宙返りしてみたり。リラックスする為の健気な努力を惜しまないその姿に、国境を越えて多くの女性が共感してしまっているようです。
「なんで悲しいの?」「なんで電話まで赤く塗ってるの?」「スズメはどこに行ったの?」・・・なんて子どもの質問攻めに合いながら読み進めていく、というのもまた楽しいですよ。知らないうちに哲学的な会話になっていたりして、ね。
更に、強烈な個性を放っているのがぶたを取り巻く友人達。それぞれが自分を大切にしながらもお互いを尊重し合うその付き合い方に、作者の愛情と優しさが感じられるのがとても心地良く、この作品の世界を広く、子どもにも大人にも伝えたいと思ってしまうのです。日本語版作字を「バムとケロ」シリーズの島田ゆかさんが担当されているのも注目ですね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ぶた

出版社からの紹介

ちょっと哲学的な「ぶた」が主人公の、北欧フィンランドの絵本。
「ぶた」の悩みや、友だちとの交流、日々の生活をちょっと不思議に描いた、色鮮やかな絵本です。

ベストレビュー

結構文字数が多いです

正直、三歳には早すぎました。1ページあたりに10ちかい絵と文字があり、ぶたやあなぐまたちの生活が描かれています。とてもオシャレなヨーロッパの生活や雑貨などが生き生きとかかれていて、気に入りました。でも、文字が多いので小学校入学くらいにならないと全部おとなしく聞くのは難しいのかなと思いました。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ユリア・ヴォリさんのその他の作品

ぶた いろいろなかず / ぶたときまぐれきのこ / ぶたパリへいく / ぶたすきなこといろいろ / イエコさん / ぶた いろいろないろ

森下 圭子さんのその他の作品

トーベ・ヤンソン 仕事、愛、ムーミン / ぼくって王さま / ぶた、ふたたび



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

ぶた

みんなの声(26人)

絵本の評価(3.81

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット