ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【再入荷】遊びながら実験の楽しさを教えてくれるイモムシ型ロボ、再入荷しました!
あらしのあとで
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あらしのあとで

作・絵: ニック・バドワース
訳: はやし まみ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,360 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あらしのあとで」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

あらしのふき荒れた翌日、パーシーは丘の上の大きなかしの木がたおれてしまい、動物たちが困っているのをみつけます。そこで彼は…。最後のページに、あっとおどろくステキなしかけがまっています。

ベストレビュー

パーシーの活躍に期待したい

嵐のためにすみかをなくした仲良しの動物達に新しいすみかを作るお手伝いをしたパーシー。『ちからをあわせて』(絶版だと思っていたらそうでないようです。)のシリーズの1冊でしょう。公園と動物達が大好きな彼が「一緒に住もうよ」とすすめられたのに断ったのは…? パーシーは公園と動物が好きなだけではないのだと思いました。彼が手にする木の実がその答えを導いてくれたように思います。

読み終わった後に心地よさが感じられます。人間も動物も森の木もみんな自然の中で共存していることを改めて思いなおしました。
(こぶた文庫さん 50代・せんせい )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


はやし まみさんのその他の作品

ちからをあわせて / ゆきのふるよる



『くろくまくんとしろくまくん』 小林ゆきこさんインタビュー

あらしのあとで

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット