おてて だあれ? おてて だあれ? おてて だあれ?の試し読みができます!
作: ふくなが じゅんぺい 絵: たかしま てつを  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
おててが どうぶつに大変身! 親子で楽しむ、手あそび絵本。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
おめでとう、ブルーカンガルー!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おめでとう、ブルーカンガルー!

  • 絵本
作・絵: エマ・チチェスター・クラーク
訳: まつかわ まゆみ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年10月
ISBN: 9784566008991

幼児〜小学校低学年くらい
27.6×22.6cm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ブルーカンガルーは、リリーのおきにいりのぬいぐるみ。ふたりは、なんでもいっしょ。
たんじょうびもね…。リリーは、自分とカンガルーのために、パーティーを開くことにしました。友だちにピンクの招待状を送り、当日になると、リリーはピンクのワンピースとカーデガンを着て、
ピンクの靴下と靴をはき、ブルーカンガルーにもピンクのリボンを結びました。
やってきた友だちは、ピンクの洋服を着て、ピンクのプレゼント。パーティーが始まると、ピンクのケーキに、
ピンクのビスケットに、ピンクのゼリー。「このなかで青いのは、ぼくだけだ」とブルーカンガルーは思いました。
そして・・・・・・。おちゃめなリリーと、心やさしくけなげなブルーカンガルーの、
あたたかいユーモアにみちた人気シリーズ。7冊めの本書で、ひとまずお別れです。

ベストレビュー

わかりますね(笑)

小学生低学年の我が家の娘もこちらのシリーズ絵本は大好きです。
今回は「お誕生日」のお話。
我が家の娘も大好きなお気に入りのぬいぐるみのお誕生会をやりたがります〜彼女いわく買った日がお誕生日のようで(笑)。
そして,やっぱりピンク色が大好きな時期がありました。
女の子には共感できることが多い絵本に思います!
可愛いシリーズです。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エマ・チチェスター・クラークさんのその他の作品

あかちゃんがどんぶらこ! / ヒルダさんと3びきのこざる / なかないで、アーサー てんごくへいった いぬのおはなし / ちびくまくん、おにいちゃんになる / がんばったね、ちびくまくん / メルローズとクロック きょうはさいこうのたんじょうび

まつかわ まゆみさんのその他の作品

めをとじて みえるのは / かあちゃんの ジャガイモばたけ / 英日CD付英語絵本 コロちゃんはどこ? Where’s Spot? / 英日CD付 英語絵本 ねえ、どれがいい? Would you rather… / ニニ、まいごになる / 3びきのくま



『だれのパンツ?』シゲリカツヒコさん インタビュー!

おめでとう、ブルーカンガルー!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット