新刊
紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力

紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力(偕成社)

中国の紫禁城を舞台にした、女の子と神獣たちのほのぼのファンタジー!

新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

おめでとう、ブルーカンガルー!

おめでとう、ブルーカンガルー!

  • 絵本
作・絵: エマ・チチェスター・クラーク
訳: まつかわ まゆみ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2008年10月
ISBN: 9784566008991

幼児〜小学校低学年くらい
27.6×22.6cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ブルーカンガルーは、リリーのおきにいりのぬいぐるみ。ふたりは、なんでもいっしょ。
たんじょうびもね…。リリーは、自分とカンガルーのために、パーティーを開くことにしました。友だちにピンクの招待状を送り、当日になると、リリーはピンクのワンピースとカーデガンを着て、
ピンクの靴下と靴をはき、ブルーカンガルーにもピンクのリボンを結びました。
やってきた友だちは、ピンクの洋服を着て、ピンクのプレゼント。パーティーが始まると、ピンクのケーキに、
ピンクのビスケットに、ピンクのゼリー。「このなかで青いのは、ぼくだけだ」とブルーカンガルーは思いました。
そして・・・・・・。おちゃめなリリーと、心やさしくけなげなブルーカンガルーの、
あたたかいユーモアにみちた人気シリーズ。7冊めの本書で、ひとまずお別れです。

おめでとう、ブルーカンガルー!

ベストレビュー

ピンクになりたかったんだね

このシリーズは、リリーと、お気に入りのぬいぐるみ、
ブルーカンガルーのお話です。
真っ青なブルーカンガルーは、リリーと一緒に
お誕生日をむかえます。
そのお誕生会ときたら、ぜーんぶピンクのもので
かこまれています。
飾りつけも、食べ物も、プレゼントも!!
だんだんと居心地の悪くなったブルーカンガルーは・・・。

ブルーカンガルーのせつない気持ちがつたわってkる
とってもかわいらしいお話です。
そしてリリーの優しさも。
読んでいてほっこりとできる、あたたかい絵本でした。
(スケボウさん 40代・ママ 女の子9歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > おめでとう、ブルーカンガルー!

みんなで参加しよう!えほん祭

おめでとう、ブルーカンガルー!

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット