雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
テオンをさがしに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

テオンをさがしに

作・絵: 三原 伸
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「テオンをさがしに」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年10月
ISBN: 9784062150545

B5判 48ページ

出版社からの紹介

「―みんな自分に勇気がないと思っていませんか―実は気付いていないだけなのです。」――三原伸

宇宙に浮かぶ暗黒星雲がテオンをのみこんでしまった……。奇妙な生き物たちと出会いながら、テオンをさがす冒険ファンタジー。全編油彩で描き込まれた絵画絵本!

2本足で踊る象、靴をはいて歩く魚、時を飛ぶ鳥がいるふしぎな闇の世界へ 弱虫ふくろうクロロといっしょにテオンをさがす旅にでよう!

ベストレビュー

今まで見たことないです!

友人から薦められて読んでみたのですが、ページを開くと本当に未知の世界に迷い込む感覚です。あまりお目にかかれないような世界観だと思います。全編油絵らしく、色彩豊かで見ていて飽きません。
うちの娘はまだストーリーがわかりませんが、絵がお気に入りらしく、じっと見ていました。0歳児用の絵本を開いているときよりも、集中できる時間が長かったです。この先娘が成長するにつれ、絵だけでなくストーリーも楽しめるようになるので、かなり長く読んでいけると思います。
ストーリーは、勇気とは何かを問う冒険ものです。
色鮮やかなキャラクターが、ページに所狭しと描かれていて「ここにこんなのがいる!」と親子で楽しめそうです。
背景や建物は異国情緒にあふれていて、いつまでも眺めていたい不思議な絵の世界です。
(栗頭先生さん 20代・ママ 女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。



『海を飛ぶたね』<br> 暁ーAkatsuki―さんインタビュー

テオンをさがしに

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット