うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
トランプおじさんとペロンジのなぞ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

トランプおじさんとペロンジのなぞ

作: たかどの ほうこ
絵: にしむら あつこ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年12月
ISBN: 9784035283607

小学校中学年から
184ページ/判型:A5判

出版社からの紹介

トランプおじさんは皮肉屋で頑固、変わり者として知られていますが、じつはほんとに変わり者。なんと動物の言葉がわかったのです……。

ベストレビュー

二年越しで読めました

新刊として出た時にすぐに購入して、息子に読み聞かせを始めたのですが、それと並行して何冊かの児童書を読む傾向にあるわが家なので、

この本は二度ほど途中まで読んでそのままになっていました。

今年の12月になってから息子が、「あのさ、字をペロってなめる本さ、いつも途中で最後がどうなかったかわからんね」と言い出し、また読み聞かせを最初から開始しました。

トランプおじさんの名前の由来がおもしろかったです。

哲学者でありながら、遊び心を持つのは名前の由縁らしいところ、たかどのさんらしい設定だと思います。

ペロンジとは新聞の字をなめるらしい不思議な生き物の名前のことで、トランプおじさんが、ホームズばりの探偵を始めるのです。

二度も途中で読み聞かせできなかった本なので、今度こそはと思い読み聞かせを始めたのですが、

途中で息子が一人読みをし始めて、私が追っかけ読みをしました。

オチもたかどのさんらしいオチで、うまい落とし所だなあと思いました。

途中で読み聞かせできなくなったことがあるというと、おもしろくない本では?と思われてしまうかもしれませんが、

たかどのさんらしいユニークなお話で、飽きることはないです。

何で二度も読み聞かせ途中で止めてしまったのかな?と思うのですが、その間に長い話を聞けるだけの力が息子にできたのでしょうね。

今回は最後まで行くのに何日もかかりませんでした。

これでようやく読み終えたので私も息子も満足な年の終わりとなりそうです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たかどの ほうこさんのその他の作品

まあちゃんのすてきなエプロン / つきよの3びき / ポンちゃんはお金もち / ペルペルの魔法  / ぜったい くだものっこ / つんつくせんせいとかさじぞう

にしむら あつこさんのその他の作品

漢字だいぼうけん / トランプおじさんと家出してきたコブタ / ルルル ラララ / わがやのホットちゃん / ぐぎがさん、ふへほさん、おつきみですよ / ジャングルめがね



第12回 『あったかいな』の片山健さん

トランプおじさんとペロンジのなぞ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット