話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
おおかみだんなと ろば

おおかみだんなと ろば

絵: 早川 純子
再話: 八百板 洋子
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥398

クリスマス配送につきまして

「おおかみだんなと ろば」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2006年01月

2才〜4才向き
こどものとも年少版 2006年1月号

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

森のはずれで、ろばはおおかみに出会ってしまう。食べられそうになるのを、ろばは「おおかみだんなさま」とおおかみをおだて上げて背中にのせる。おおかみは、今まで「だんなさま」なんて呼ばれたことがないものだから、嬉しくてたまらない……。知恵を使って難局を乗り切る、ユーモラスなアルバニアの昔話。

ベストレビュー

インパクト大です

とにかくイラストが好きです。
ページごとのインパクトが、すごい!
この作者さんの絵本は他にも持っていますが、この作品のイラストが1番好きだなと思いました。
小さな子にもわかりやすい物語なので、読み聞かせにも向いていると思います。
(なーお00さん 30代・その他の方 )

関連記事

出版社おすすめ

  • シンデレラ
    シンデレラの試し読みができます!
    シンデレラ
    出版社:世界文化社 世界文化社の特集ページがあります!
    安野光雅先生が描く、不屈の名作。美しい絵と茶目っ気ある語り口に、いっそうお話のおもしろさがにじみ出ま


絵本ナビホーム > > おおかみだんなと ろば

『父さんのゾウ』悲しみから立ち直る家族の物語

おおかみだんなと ろば

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット