貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
おおかみだんなと ろば
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おおかみだんなと ろば

絵: 早川 純子
再話: 八百板 洋子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥362 +税

「おおかみだんなと ろば」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年01月

2才〜4才向き
こどものとも年少版 2006年1月号

出版社からの紹介

森のはずれで、ろばはおおかみに出会ってしまう。食べられそうになるのを、ろばは「おおかみだんなさま」とおおかみをおだて上げて背中にのせる。おおかみは、今まで「だんなさま」なんて呼ばれたことがないものだから、嬉しくてたまらない……。知恵を使って難局を乗り切る、ユーモラスなアルバニアの昔話。

ベストレビュー

インパクト大です

とにかくイラストが好きです。
ページごとのインパクトが、すごい!
この作者さんの絵本は他にも持っていますが、この作品のイラストが1番好きだなと思いました。
小さな子にもわかりやすい物語なので、読み聞かせにも向いていると思います。
(なーお00さん 30代・その他の方 )

出版社おすすめ


八百板 洋子さんのその他の作品

猫魔ヶ岳の妖怪 / ほしをもったひめ セルビアのむかしばなし / 日本と中国のおひめさま かぐやひめ / アンデルセンのおひめさま にんぎょひめ / ナスレディンのはなし / ぽぽとクロ

早川 純子さんのその他の作品

日本の神話 古事記えほん【五】 国づくりのはなし〜オオクニヌシとスクナビコナ〜 / 十二支のおもちつき / ゲーゲー ピーピー おなかのびょうき / いえのなかの かみさま / もしかして ぼくは / ミミとおとうさんのハッピー・バースデー



『たぬきがのったら へんしんでんしゃ』 <br>田中友佳子さんインタビュー

おおかみだんなと ろば

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット