ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
ルラルさんのえほん(1) ルラルさんのにわ

ルラルさんのえほん(1) ルラルさんのにわ

  • 絵本
作: いとう ひろし
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2001年09月
ISBN: 9784591069424

2歳〜5歳
23.5cm x 25cm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】ルラルさんシリーズ発売25周年記念

みどころ

ルラルさんは、芝生の庭が自慢です。毎日手入れをしている自分だけの庭。
ねこでも犬でもトカゲでも、庭に入ろうとすれば、得意のパチンコで追い払います。(!?)
ある朝、庭に大きな丸太が転がっていました。近づいたルラルさんはびっくり。丸太だと思ったのは大きなワニだったのです。噛み付かれたら大変です。様子を見ていると、ワニはルラルさんを手招きして・・・。

芝生の庭って気持ちいい。寝転がるともっと気持ちいい。
肌をチクチク刺す感覚、芝生のにおいや温度。誰かと一緒だったら、もう最高!
ルラルさんにそれを教えてくれたのは、動物たちでした。
庭で寝そべるシーンの気持ちの良さそうなこと!
動物たちもルラルさんも、うっとりといい寝姿で、見ているだけでほっと心が緩んでいくようです。

2015年で25周年をむかえる大人気「ルラルさん」シリーズの第1作目。
いつも動物たちと楽しく過ごしているルラルさんの日々には、こんなはじまりの物語があったのですね。
穏やかなルラルさんの、最初の気難しい顔が見れるなんてちょっと貴重かも?
ルラルさんと庭の仲間たちのユーモラスで優しい時間、ぜひシリーズで楽しんでくださいね。

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

ひとりぐらしのおじさん・ルラルさんが大切にしているにわ。どんなものが入ってきても、ゆるしません。ところが、ある朝――。

ベストレビュー

分かち合うっていいね!

庭を毎日手入れして、それはそれは大事にしているルラルさん。
侵入してくる動物がいようものなら、パチンコを当てて追い払ってしまう、偏屈なおじさんです。ある朝庭に、ワニが寝転がっていて、芝生がチクチクして気持ちいいと教えてくれます。ルラルさんも同じように寝転がってみたら、うっとりするほどいい気持ち。それからルラルさんの庭はみんなの憩いの場所になるというストーリーです。

ワニとルラルさんが腹這いで寝転がる絵が、ちょっとおかしくて、ほのぼのしてて好きです!素敵なことって、共有すると幸せ倍増ですよね。すっきり明るい気分になれる絵本です。
(いちがつにがつさん 30代・ママ 女の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • しぜんのおくりもの
    しぜんのおくりもの
     出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    『あおのじかん』の作者のスケッチ集。心ひかれる昆虫や動物や植物、自然からの崇高なおくりもの。

いとう ひろしさんのその他の作品

ぼくのバス / うみがめのおじいさん / ルラルさんのえほん(9) ルラルさんのつりざお / くろりすくんとしまりすくん / おいかけっこのひみつ しましまとたてがみ / フウちゃんクウちゃんロウちゃんのふくろうがっこう


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ルラルさんのえほん(1) ルラルさんのにわ

5月の新刊&オススメ絵本情報

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット