おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
レオはおうさま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

レオはおうさま

作・絵: マーカス・フィスター
訳: 那須田 淳
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「レオはおうさま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

「にじいろのさかな」のフィスターの最新作
王さまって、たいへん!

「なまけものの王様はいらない」と、動物たちにおいだされたレオ。とぼとぼと歩いていた草原で、困っている動物を助けるレオは、ほんものの王様へと成長しました。

ベストレビュー

本当のおうさまとは

ライオンのレオはおうさま 
いげんたっぷりに ガオーッとどなっていた レオ 
他の動物たちは 恐ろしい声にふるえていました
そんな時 抗議したのは いのしし
いのししの勇気 
ところが レオはこわい顔で「おうさまだぞ!」と怒鳴るのです
「いばるな レオ!」すいぎゅうも 抗議 みんなから抗議されおうさまの冠をはげたかが奪いました

どうしてでしょう?
レオは権威にあぐらをかいていて みんなから抗議されやっと気がつくのです。

それから レオは小さなねずみを助けてあげたり やまあらしを助けたり

周りが見えるようになったのですね

そしたら周りの動物たちも 又レオの存在に気づくのです

自分のことをしっかり見つめて反省できる そして周りの動物たちもみんな平等だな〜と思いました
 
動物たちの関係 人間でもこんな関係ができたらいいな〜
権威に屈してしまうことが多い世の中ですから
でも・・・・

動物たちにみならって 集団で民主的に生きていくとはどういうことなのか 学ばなければと思いました

この絵本は にじ色のさかなの作者なのですね

動物たちの描き方が良いと思いました(迫力のある! さい すごい こちらに向かってくる〜)
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

出版社おすすめ


マーカス・フィスターさんのその他の作品

にじいろの さかな えいごえほん いろ・かず・なまえ / まけるのもだいじだよ にじいろのさかな / ねぼすけ ふくろうちゃん / ペンギンピート ひみつの ぼうけん / パネルシアター にじいろのさかな / いろとりどり

那須田 淳さんのその他の作品

ナルニア国物語 ライオンと魔女 / ガリバーの大ぼうけん / 笑い猫の5分間怪談(13) さよならをもう6回 / 笑い猫の5分間怪談(12) 初恋なまはげパーティー / 10歳までに読みたい日本名作(8) 古事記 / 100年後も読まれる名作(4) 怪人二十面相と少年探偵団



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その3

レオはおうさま

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット