すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
やまなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やまなし

  • 絵本
作: 宮沢 賢治
絵: 遠山 繁年
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1987年11月
ISBN: 9784039633309

小学中級から
29cm×25cm/36ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

小さな谷川の底を写した淡い幻燈のなか、耳をすますと、小さな二匹のかにの兄弟の、無邪気で可愛らしい会話がきこえてきます。

ベストレビュー

趣がある絵です

真っ赤な赤いかにの表紙に惹かれました。

宮沢賢治の作品だと最初は気づかずに手に取りましたが、
「クラムボンは・・」の有名な一説に、ああ、このお話だと思いました。

2匹のかにの兄弟が、ほのぼのと会話を交わす水中の雰囲気に、
遠山さんのシンプルだけど味のある絵がとてもよく合ってました。

やまなしが落ちてくる場面も素敵で、最初は紺色、
次は梨の色と変化するのが水中らしくて、よかったです。
宮沢賢治の世界にどっぷり浸れる一冊でした。

クラムボンの正体は何だったのだろうと、いまさらながらに思いをはせました。
(きゃべつさん 30代・ママ 男の子9歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮沢 賢治さんのその他の作品

貝の火 / ざしき童子のはなし / どんぐりと山猫 / 雨ニモマケズ / フランドン農学校の豚 / 雨ニモマケズ

遠山 繁年さんのその他の作品

きのうはどこ? / ゆめうりふくろう / かばくんの ラジオ / 七人のふしぎなじいさま / おおきさくらべ / ともだちをたすけたゾウたち



『いちまるとふしぎな手』 <br>八田香里さん&宮下知子さんインタビュー

やまなし

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット