こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ドングリ小屋
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ドングリ小屋

  • 絵本
作・絵: いしい つとむ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ドングリ小屋」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年10月
ISBN: 9784333023455

小学校低学年から
A4変判/32P

出版社からの紹介

ドングリ小屋は、仲良し3人の秘密の場所。遊びに行くたびに、テーブルの上に山盛りのドングリが置いてある。だれがドングリをくれるの? ドングリ小屋はだれのもの? やがて時が経ち、久しぶりにドングリ小屋を訪れた3人は、その答えに気がついた――。大きな子から小さな子へ受け継がれていく「秘密基地」で存分に遊び、まぶしいばかりに成長していく子どもの姿を、繊細な筆致で描く。

ベストレビュー

今年の1年生へ

小学校のおはなし会用にセレクト。
2年生になって、別々のクラスになったなかよし3人組。
何となく疎遠になって迎えた秋。
3人は久しぶりに、1年生の時によく遊んだドングリ小屋に行ったのです。
懐かしい3人だけの秘密基地、そして思い出。
そのうち、小屋の中で見つけた、他の子どもの気配。
複雑な気持ちの3人ですが、あることに気付くのです。
自分たちも1年生の時に感じた気配、その正体に。
2年生らしい子どもたちの心理描写がとても素敵でした。
秘密基地のようなドングリ小屋の存在が嬉しいです。
素敵なドングリストーリーでした。
小学校1、2年生の子どもたちに読んであげてほしいです。
(レイラさん 40代・ママ 男の子19歳、男の子16歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いしい つとむさんのその他の作品

ばあばは、だいじょうぶ / うれしいやくそく / ふたごのどんぐり / はなねこちゃん / 紙芝居 ぼくくもくもをひろったよ / 紙芝居 おたんじょうびおめでとう



『へんてこレストラン』 <br>古内ヨシさん 竹内通雅さんインタビュー

ドングリ小屋

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット