貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
モンゴルの木
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

モンゴルの木

ベストレビュー

意外な結末

モンゴルの自然をテーマにした作品を作ろうと、作者と訳者が共同で作られた絵本です。

日頃から、自然環境を守る活動とされていて、この絵本も三本の木が出てきます。
仲の良い二本の木にしっとした三本目の木が、それぞれに「相手が悪く言っている」
とうそをつき、引き離してしまいます。

きっと誤解が解けて、仲直りをするのかと思ったら、そうではない結末です。
でも、それぞれに幸せになっています。
それが何を意味するのか考えさせれました。
(おるがんさん 40代・ママ 女の子、男の子)

出版社おすすめ

  • うさぎマンション
    うさぎマンションの試し読みができます!
    うさぎマンション
     出版社:くもん出版
    うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに



「あかちゃんがよろこぶしかけえほん」シリーズ インタビュー!

モンゴルの木

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット