もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
いじわるシャルル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いじわるシャルル

作・絵: ステファニー・ブレイク
訳: ふしみみさを
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いじわるシャルル」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年11月
ISBN: 9784569689234

4〜5歳から
B5判変型上製

出版社からの紹介

むかし あるところに、シャルルという おおがねもちが いました。シャルルは つめたく いじわるで、こどもが だい だい だいきらい。だいじなものは ただひとつ、おかねだけ。そんな シャルルが、まいとし ふきげんになる じきが ありました。それは クリスマス。シャルルは こどもが きらいなのと おなじくらい、クリスマスが きらいだったのです。 クリスマスの なにもかもが、シャルルを イライラさせました。うつくしく かざられた ショーウインドー、まちに かがやく でんきゅう、たのしそうな こどもたち……。その どれを みても、むねが ムカムカします。

 12月のある晩、シャルルは身の毛もよだつような、おそろしいことを思いつき、実行しました。子どもたちがプレゼントをもらえないよう、町じゅうのおもちゃを買い占めたのです。そして、迎えたクリスマスの朝。シャルルは奇跡を目撃します。静かな感動が広がる絵本。

ベストレビュー

嫌い・・・も好きの裏返し

シャルルは本当にいじわる。
子どもたちの大好きなクリスマスのお話を目がつりあがったシャルルは「大嫌い」と言って邪魔をしようとするのです。
娘と読んでいて一体どうなっちゃうんだろう??って思うほど
あくどいシャルルには娘もハラハラしています。
サンタさんを「インチキじいさん」と言ってのけちゃうところなんて
ほんとうに一風変わったクリスマス絵本ですが
ブレイクらしくピリっと利いたお話で面白かったです。
でも最後には穏やかな顔になっているシャルル。
きっとサンタさんが大好きになったんですよね^^
(さえら♪さん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ステファニー・ブレイクさんのその他の作品

あっ、オオカミだ! / うんちっち / もらったものは もらったもの / オオカミだー! / フランチェスカ

ふしみ みさをさんのその他の作品

つかまるわけないだろ! / こねこのプーフー (6) トンネルをほる / こねこのプーフー (5) はがぬけたよ! / いいにおいのおならをうるおとこ / こねこのプーフー (4) たからさがし / まめまめくん



『やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる』 なかやみわさんインタビュー

いじわるシャルル

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット