しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
くものがっこう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くものがっこう

作: みらい なな
絵: いけずみ ひろこ
出版社: 童話屋

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「くものがっこう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年10月
ISBN: 9784887470866

24.5×19cm・32頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

高い高い空の上に雲のおうちがありました。そこでは雲の赤ちゃんがもくもくと生まれてくるのでした。
雲の子どもたち、うんとん・うんぼく・うんなん・うんせいは雲の学校へいきます。
学校でいろいろな形の雲になる練習をするのです。丸になったり、三角になったりします。
好きなものになる練習で子どもたちはソフトクリームやかたつむりになりました。
さいごにいよいよ曇り空になる練習をはじめます。子どもたちはまちがえて電車になったり飛行機になったり、
自動車になってしまいます。かと思うと今度はホットケーキやさくらんぼやドーナツやクジラやゾウになってしまいます。
さいごに、やっとみんなが手をつないで空一面の曇り空が出来ました。花丸二重丸!合格です。
そのあと雲の子どもたちはびっくりするような姿になります。それは絵本を見てのお楽しみです。

ベストレビュー

くもにも学校があるんだね

お空を見上げるのが大好きな娘。いろんな形の雲を見つけては、『リンゴみた〜い』『かいじゅうみた〜い』などと言ってる娘にピッタリの絵本だと思って選びました。雲の学校にも校長先生がいて、色んな勉強して。目をキラキラさせて聞いてました。沢山の想像力をいっぱい膨らませて。
(きまぐれろんさん 40代・ママ 女の子11歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


みらい ななさんのその他の作品

おいっちにおいっちに / おおきいうさぎとちいさいうさぎ / くものがっこうえんそく / おとうさん / なかなおり / おやすみおやすみぐっすりおやすみ

いけずみ ひろこさんのその他の作品

12か月の行事えほん / おばあちゃん、まっててね! / ママ、どこにいるの? / おとうちゃん ドッドッドッ / ぼくはかばつむり / かばのもっこりまだかなまだかな(チャイルド本社刊)



子育ての大きな悩み「寝かしつけ」に役立つシリーズ!

くものがっこう

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット