くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
いつもどこかで
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いつもどこかで

絵: みやがわ よりこ
詩: 新川 和江
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いつもどこかで」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日:  1999年10月
ISBN: 9784477010557

小学校中級〜一般向
B6判

出版社からの紹介

鳥や雲や空や風によせる共感を、あふれる思いでつづりました。生命と自然への愛しさに満ちた、すがすがしい読後感の詩集です。文章にリズム感があり、情景を想像しながら読むことができる詩集「詩を読もう!」の1作です。自然と生命への愛しさをつづった作品です。表題詩のほか、「呼んでいる」「鳥」「はとの足」「ゆっくり」「光といっしょに」など34作を収録しました。(小学校中学年くらいから)●第47回産経児童出版文化賞JR賞

ベストレビュー

自然な感覚で、素直な感じの詩集

先日ビブリオバトルで
新川さんの別な本を紹介していた方がいらっしゃいました
知らなかったので
気になっていまして
あら、小学校の図書室にあるではありませんか・・・

勉強不足だなぁ・・・
と、お借りしてきました

小学生にちょうどいい
表現の仕方が自然で
難しくない感じです

話しかけられているような
つぶやきのような

装画もスケッチのようで
素敵です
雰囲気に合っています

気に入った詩を
何べんも読んでいます

掲示に使いたい作品ばかりです
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


新川 和江さんのその他の作品

わたしを束ねないで



北欧の一休さんことビッケ登場!おやすみ前の読み聞かせにも

いつもどこかで

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット