クリスマス くろくま クリスマス くろくま クリスマス くろくまの試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
みんなでプレゼントを持ち寄って、さあ、クリスマスパーティーのはじまりです。サンタさんからもステキなプレゼントがありました!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
おなかの大きい小母さん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おなかの大きい小母さん

  • 児童書
作: まど・みちお
絵: はた こうしろう
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おなかの大きい小母さん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2000年01月
ISBN: 9784477010601

小学校中級〜一般向
B6判

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

道ばたの花にも草にも木にも、カにも人にも犬にも注がれる詩人のあたたかな眼差し。まどさんならではの、心なごむ作品がいっぱい。文章にリズム感があり、情景を想像しながら読むことができる詩集「詩を読もう!」の1作です。すべての物にあったたかいまなざしを注ぐ、まどみちおさんの心なごむ作品がいっぱいです。表題詩のほか、「白い雲」「虹」「はな」「アルストロメリア」「今日」など28作を収録しました。(小学校中学年くらいから)

ベストレビュー

生きとし生けるものに畏敬の念

乳幼児向けのおはなし会で配布する通信を作り始め、絵本や大人向けの本を紹介する中で、スペースがあく月があり、詩を載せようと思い立ちました。

そういえば、まどさんの詩で妊婦さんにエールを送る優しい詩があったことを思い出しました。

それがこの表題にもなっている「おなかの大きい小母さん」です。

道端の草花や木々が妊婦さんのお腹の中の赤ちゃんにエールを送っているなんてまどさんらしい優しさが感じられる詩です。

改めて読みなおしてみて、あの蚊にさえも優しいまなざしで見つめるまどさんって、やはり素晴しいなあと思いました。

いつも平易な言葉で、そして小さなものたちに向ける目がとても温かい。

生きとし生けるものに畏敬の念が感じられるのです。

こんな優しい詩が書けるなんてとても素敵です。

ベージュとピンクの色調の表紙、中の挿絵も茶色の線のみと、とてもシンプルではありますが、詩の世界を広げてくれそうな気がします。

元々詩は好きでしたが、息子が乳幼児期の頃は長い本もなかなか読めませんでしたし、詩にとても助けられたのを覚えています。

出産祝いに贈っても喜ばれそうなこの本。

詩はちょっとと敬遠せずに、お子さんと一緒に楽しんでいただけたらいいなあと思います。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

まど・みちおさんのその他の作品

てんぷらぴりぴり  / くまさん / ぞうさん / まどさんからの手紙 こどもたちへ / 大震災 日本列島が揺れた / くうき

はた こうしろうさんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / はじめてのオーケストラ / みちくさしようよ! / なのだのノダちゃん (2)ひみつのわくわく七ふしぎ / まてまてさん / きかせたがりやの魔女



まめつぶみたいな男の子のお話『まめまめくん』 翻訳者ふしみみさをさんインタビュー

おなかの大きい小母さん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット