しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
見てください!この福々しいミッフィー!! 【嬉しい再入荷です♪】
みんなやわらかい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みんなやわらかい

詩: 谷川 俊太郎
絵: 広瀬 弦
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1999年10月
ISBN: 9784477010540

小学校中級〜一般向
B6判

出版社からの紹介

「しかくはときどきはずかしくて/くねくねとまるくなる」……表題詩をはじめ、独自の“宇宙”を感じるスケールの大きな詩集です。文章にリズム感があり、情景を想像しながら読むことができる詩集「詩を読もう!」の1作です。谷川俊太郎さんならではの、スケールの大きい世界がいっぱいつまっています。表題詩のほか、「あい」「へそ」「あそびにっき」「こうこくばんざい」「これはなんですか」など29作を収録しました。(小学校中学年くらいから)

ベストレビュー

お薦めは「へそ」と「がいこつ」。

下の高校生が谷川さんの詩を読んでみたいというので、いくつか探してきた1冊です。
わたしとしては10代でもとっつきやすい「詩」が載っている詩集をと、思ったのですが、この詩集は子どもにはイマイチのようでした。

わたしは
「あい」や「へそ」「がいこつ」など、とても読みやすくてストンと入ってきたのですが、
子どもいわく、(例えば「へそ」で、「最後に出てくる“あやちゃん”ってだれ?」とかいうんです。
まあ、確かに詩の中には突然出てきますが、いいじゃないですか“あやちゃん”が登場しても……。

ここに収められている詩のほとんどが、なんとなく愛しい人に向かって伝えたい言葉を形にしているような気がしました。

挿し絵は広瀬弦さんが描かれていて、表題作の「みんなやわらかい」感じがすごく伝わってくる挿し絵でした。

できたら、中学・高校生くらいの人から読んでほしいな思います。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


谷川 俊太郎さんのその他の作品

でんでんでんしゃ / フレデリック(ビッグブック) / いそっぷ詩 / ここから だしてくれ〜! / 恐竜がいた / これはすいへいせん

広瀬 弦さんのその他の作品

とらねことらたとなつのうみ / 西遊記(11) 火の巻 / はらぺことらたとふしぎなクレヨン / 西遊後記(3) 河の巻 / 西遊後記(2) 芳の巻 / 平家物語〈下〉



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなやわらかい

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット