しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ペネロペこわいゆめをやっつける
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ペネロペこわいゆめをやっつける

  • 絵本
作: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: ひがし かずこ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年10月
ISBN: 9784265073719

0歳〜
B4変型判 31.0×24.0 32頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ペネロペが何度もこわい夢をみて目を覚ますと、パパがこわい夢をやっつける魔法の粉のついた本を持ってきてくれました! さあ、ペネロペはこわい夢をみたのでしょうか?

ベストレビュー

パパとママは魔法使い

1年生の長男は小さいときからペネロペが好きです。

入学して、ホント久しぶりに自らペネロペを借りてきました。

この絵本では、怖い夢を見ないように、パパとママがペネロペに魔法の粉を付けてくれます。
安心したペネロペは、怖い夢に苦しめられないで、楽しい事いっぱいの夢をみます。安心という魔法は、子供にとって愛情に匹敵する魔法ですね。

息子は、「絵がとってもキレイだね」って言いました。
かわいいペネロペですが、絵本の絵の感じもとてもいいです。
色も、絵も、全体の雰囲気も。
久しぶりに読んで、改めて「ただのかわいいキャラ絵本」ではないことを感じます。
(ゆっきんぐさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アン・グットマンさんのその他の作品

ペネロペとおむつのふたごちゃん / リサとガスパール とうきょうへいく / ペネロペといつもなかよし ベビーギフトセット / おはなしえほん ペネロペ ゆきあそびをする / ペネロペのたのしいハロウィン / ぬのえほんベビー ペネロペとあそぼう

ゲオルグ・ハレンスレーベンさんのその他の作品

ペネロペとハローキティ りんごケーキをつくる / ガスパールこいをする / リサとガスパールひらがな・ABC育脳カード / ペネロペしかけえほん(13) ペネロペびょういんへいく / リサとガスパールのしんがっき / ペネロペいまなんじ?

ひがし かずこさんのその他の作品

どうぶつ あいうえお えほん / かみなりなんてこわくない / ベルとブゥ おいしい いちにち / ベルとブゥ おやすみなさいのじかん / とんとんとん!だれかな? / ペネロペちきゅうがだいすき



「くもんのこどもえんぴつ」シリーズ<br>開発チーム 星野由香さんインタビュー

ペネロペこわいゆめをやっつける

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット