雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
くまのコールテンくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くまのコールテンくん

  • 絵本
作・絵: ドン・フリーマン
訳: 松岡 享子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 絵本ムービーを見る(日本語版)

プレミアムサービスに登録すると絵本ムービーが見放題!

絵本クラブ
発行日: 1975年5月
ISBN: 9784032021905

対象年齢 3・4歳から
原書(洋書絵本)
Corduroy


4〜5歳 編集部おすすめ

おはなし

大きなデパートのおもちゃ売り場に、緑色のズボンをはいた熊のぬいぐるみのコールテンくんがいました。ここでは、みんな「早く誰かにうちに連れて行ってほしい」と思っています。
ある日、ひとりの女の子がコールテンくんの前で立ち止まりお母さんに欲しいと頼みますが、ズボンのつり紐のボタンが1つ取れていると言われます。その夜、コールテンくんはお客さんの帰ったデパートの中へボタンを探しに出かけました。初めて見るエスカレーターにびっくりしたり、ベッドについているボタンを自分のボタンだと思って引っ張ったり・・・。でも、警備員のおじさんに見つかってしまって、ボタンは見つけられないまま元のおもちゃ売り場に戻されてしまいました。
次の朝、昨日の女の子がやって来て、自分の貯金を使ってコールテンくんを家に連れて帰ってくれました。そして女の子「リサ」はコールテンくんにボタンを付けて、ぎゅっと抱きしめてくれました。

みどころ

コールテンくんはデパートのおもちゃ売り場で、誰かが買ってくれるのを待っています。ボタンがないことに気付き、夜のデパートの中を探しに行くところでは、読み手も聞き手もきっと一緒にドキドキすることでしょう。青色を基調にした暗闇の中に、警備員のおじさんの照らす懐中電灯の黄色がとても効果的に描かれています。
リサはボタンが無くても、コールテンくんを気に入ってくれました。「ともだち」という言葉で表されているふたりの気持ちには、やさしいあたたかい気持ちが溢れています。
――(ひじり あい ;絵本ナビ オフィシャルライター)

出版社からの紹介

おもちゃ売場のくまの人形を一目で好きになり、自分の貯金をはたいて買いに行く女の子と人形との心のふれあいを描く。

ベストレビュー

無条件に愛されることの喜び

よく紹介されている、古典的な絵本ですが
息子に読み聞かせたのは4歳の頃でした。

ぬいぐるみの話だから、女の子向けかな?と躊躇していたのですが、
むしろお気に入りの絵本に!
考えてみれば、夜のデパートでボタンを探すコールテンくんは
好奇心旺盛な男の子そのものですものね。
「ぼく、ずっと前から・・・してみたかったんだ」
のセリフが気に入って、真似してみたりしていました。

私が印象に残ったのはリサの優しさでした。
ボタンが取れたままのコールテンくんを、
お小遣いをはたいて手に入れ、ボタンをつけるとき
「あたし、あなたのこと このままでも すきだけど、
でも、ひもが ずりおちてくるのは、きもちわるいでしょ。」だなんて・・・ホントにいい子だなぁ。
自分のことのように嬉しくなってしまいました。

たった一人でも、無条件に自分を愛してくれる人がいれば
幸せな人生ですよね。
息子にとって、私達両親が、そんな存在になれますようにと願います。

暖色の表紙が象徴的な、心が暖まるお話。
幼稚園位のお子さんにおすすめです。
(ランタナさん 40代・ママ 男の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

ドン・フリーマンさんのその他の作品

ハロウィーンのまじょティリー うちゅうへいく / ドングリさがして / ダッシュだ、フラッシュ! / 門ばんネズミのノーマン / オペラハウスのなかまたち / ハロウィーンのまじょティリー

松岡 享子さんのその他の作品

りこうな子ども アジアの昔話 / サンタクロースの部屋 / 岩波少年文庫 大きなたまご / ペニーさんのサーカス / 新装版 フランシスのいえで / うたこさんのおかいもの



『おやすみ、エレン』快眠セラピスト三橋美穂さんインタビュー

くまのコールテンくん

みんなの声(179人)

絵本の評価(4.79

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット