だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
ルルとララのおかしやさん(8) ルルとララのカスタード・プリン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ルルとララのおかしやさん(8) ルルとララのカスタード・プリン

  • 児童書
作・絵: あんびる やすこ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年10月15日
ISBN: 9784265062768

小学校低学年 〜 小学校中学年向け
A5判 22.0X16.0/72頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

森で一番古い木「クヌギじいさま」は今年で200歳。クヌギじいさまの誕生会をひらくことにしたルルとララは、パーティのためにプリンアラモードづくりに挑戦します。

ベストレビュー

美味しいプリンの物語!

あんびるやすこさんの人気シリーズの「ルルとララ」シリーズのプリン編です。

物語は、秋のことです。アイスクリームの時期が過ぎた頃になり、客が減ってきて困っています。そこで、ルルとララとニッキが提案したのは、お菓子のパーティーを開くことにしました。

ちなみに、そのパーティーは、森で一番古い木の「クヌギじいさま」の200歳の誕生日の誕生会でした。

そこで、作るお菓子を考えていますが、そこで、ルルとララが考えたのは、カスタード・プリンです。その時、シュガーおばさんが来て、オーブンを使わないカスタード・プリンを作ることにします。

さて、プリンはうまく作れるのでしょうか?それと楽しいパーティーになるのでしょうか?

この本に書いてあるプリンのレシピは、色々とアレンジもあり、こんなプリンの作り方もあるんだと参考になった作品でした。また、ますますプリンが大好きになりそうな童話作品でもありました。

プリン好きな子供にお勧めする童話作品です。

是非、読んでみて下さい。
(ぷるたんさん 10代以下・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あんびる やすこさんのその他の作品

魔法の庭ものがたり (19) 時間の女神のティータイム  / 魔法の庭ものがたり (18) エイプリルと魔法のおくりもの  / なんでも魔女商会23 あたらしいわたしの探し方 / ルルとララのおかしやさん(20) ルルとララのミルキープリン / 魔法の庭ものがたり(17) ジャレットのきらきら魔法 / フォア文庫 アンティークFUGA(2) 双魂の精霊



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

ルルとララのおかしやさん(8) ルルとララのカスタード・プリン

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.8

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット