もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
きこえる?きこえるよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きこえる?きこえるよ

  • 絵本
絵: たしろ ちさと
案: 田中 尚人
出版社: グランまま社 グランまま社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年10月
ISBN: 9784906195572

B5 変型 36ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


たしろちさとさんにインタビューしました!

みどころ

聴覚、味覚、触覚、嗅覚、視覚、感覚(感情)、
6つの感覚を絵本にするという画期的なシリーズ「The Book of Sense」。
4冊目にあたる本作品のテーマは「音」。
さて、一体どんな風に表現してくれるのでしょう・・・期待して開いてみると。
「文字がない!」
画面の中には、主人公の男の子を取り巻く世界が生き生きと描かれています。
朝起きて、遊んで、食べて、散歩して・・・。
そして静かに耳を澄ましていると、聞こえてくるのです。
様々な音が。その音は、繰り返し絵本を開く度にクリアになっていき・・・。
私達は記憶の中の「音」を聞いているのだな、と気づかされます。
すると今度は、人の聞いている「音」が気になってくる。
もしかして、全然違う「音」を聞いているのかも!
特に我が子の「音」を聞いてみたい!
絵本の中の男の子と同じ位、ワクワクしてきてしまうのです。
「くんくん、いいにおい」でも様々な匂いを表現してくれた、たしろちさとさん。
新作が出る度に、その世界は広がっているようです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

きこえる?きこえるよ

出版社からの紹介

食べる音や水道の蛇口の音、工事現場や電車、動物園の音、そして音楽や子守唄まで、
ページを開いてそっと耳を澄ませてみると、きっと聞こえてくる聴覚の絵本です。

※作者のたしろちさとさんから、直筆メッセージを頂きました!

きこえる?きこえるよ

ベストレビュー

文字なし絵本から聞こえる音

文字なし絵本です。
でも、耳の中にたくさんの音が聞こえてきます。

聞き手が、自分で音を想像する、いや、できる絵本です。

絵が、とても落ち着いていて、温かくて、わかりやすくて
いいな…と思います。

一人でそっと眺めて楽しみたい絵本です。
(yamakoさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


田中 尚人さんのその他の作品

ふわふわ、ぽかぽか / ぼくの血みんなの血 / 赤ちゃん絵本ノート / 絵本ダイアリー

たしろ ちさとさんのその他の作品

ミミとピギーのベネチアりょこう / はなびのひ / せかいいち まじめなレストラン / きょうりゅうオーディション / スギナ屋敷のオバケさん オバケとキツネの術くらべ / すずめくんどこでごはんたべるの?



『いっしょにするよ』風木一人さん・たかしまてつをさんインタビュー

きこえる?きこえるよ

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット