だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
一目ぼれ続出!クリスマスプレゼントに、乗れちゃう「はらぺこあおむし」はいかがですか?
わすれられた もり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わすれられた もり

作・絵: ローレンス・アンホルト
訳: さくま ゆみこ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年11月
ISBN: 9784198626433

5歳から
28cm/25ページ

出版社からの紹介

むかし、もりにおおわれた国がありました。人びとは、ゆたかなもりの木を切り、やがて、すっかり小さくなったもりのことを、わすれてしまいました。でも、こどもたちだけは、町の中にのこった「わすれられたもり」で遊んでいたのです。でもある日、工事が始まることになり…? 

人と自然の関わり方を、透明感溢れる優しい絵で温かく描く絵本。
名作絵本『ちいさいおうち』を思わせる、心に残るお話です。

ベストレビュー

樹木

表紙に描かれた樹木が美しかったのでこの絵本を選びました。美しい森のたたずむ様子に息をのみました。様々な生物、動物、人間が共存し合って住む森は本当に素晴らしいと感じました。場所は小さくなってしまってもしっかりと子供たちに憩いの場所を提供している姿に森の尊厳を感じました。最後に大人達も森の素晴らしさを感じ、行動する姿が心に響きました。自然って素晴らしいな!と思いました。森に行きたくなる本です。
(ぴょーん爺の娘さん 30代・ママ 女の子2歳1ヶ月)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ローレンス・アンホルトさんのその他の作品

ドガと小さなバレリーナ / ピカソとポニーテールの少女 / ゴッホとひまわりの少年 / モネのまほうのにわ / レオナルドと空をとんだ少年 / チンプとジィーおとだしてあそぼ

さくま ゆみこさんのその他の作品

バンブルアーディ / ノックノック みらいをひらくドア / 白いイルカの浜辺 / みんなからみえないブライアン / 英日CD付 英語絵本 おおきなのはら Over in the MEADOW / おばあちゃんからライオンをかくすには



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

わすれられた もり

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット