雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
あおパンダさん 30代・ママ

強い祈り
宮沢賢治の代表作品が、まさか手帳の一頁…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ゆきのはな
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆきのはな

作・絵: たちもと みちこ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年11月
ISBN: 9784569689142

4〜5歳から
A4判変型上製

出版社からの紹介

ふわり ふわり。夜の静かな森に雪の妖精たちが舞い降りてきて、草花や木々、鳥たちに真っ白な雪ぼうしをかぶせます。窓からみえる家の中には、夢でくすくすわらう男の子と女の子の幸せそうな顔が並んでいます。ふたりが目覚めると、外は一面雪景色。そこへ、くまくんとうさぎさんとはりねずみくんがやってきて、「あ・そ・ぼ」と声をかけます。しばらくすると……、ふわり ふわり。再び雪の妖精たちが舞い降りてきました。妖精たちとみんなは一緒に雪だるまを作ったり、おにごっこやかくれんぼをして遊びました。ところが、次の朝になると、昨日まであったゆきだるまが消えていたのです。みんなの目には涙があふれました。ぽつり、ぽつりと涙が地面に落ち、そこにできた水たまりには、小さなふたばがかおを出していました……。
コラージュの独自の画法が、素敵な雪の世界を創ります。見ているだけで心が温まり優しい気持ちになれる冬の絵本。

ベストレビュー

絵がすてき

図書館で表紙を見て、一目ぼれして借りてきました。

絵がとってもかわいく、色づかいもきれいで、
見ているだけで幸せになれました。

言葉も「ふわり ふわり」や「あ・そ・ぼ」などの
くり返しがよく、子どもも一緒になって言っていました。

色の少ない冬にこんな明るい色づかいの本を見るだけで
気分も変わってくるので、不思議です。

また違う作品も読んでみたいです。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たちもと みちこさんのその他の作品

おべんとうブック / こいのぼりぐんぐんこどもの日! / くらべてなるほど!こうじのくるま / とけいのおうさま / ゆきあそび / おぼんぼんぼんぼんおどりの日!



『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

ゆきのはな

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット