なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
年をとったひきがえる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

年をとったひきがえる

  • 絵本
作: バーニース・フレシェット
絵: ロジャー・デュボアザン
訳: はるみ こうへい
出版社: 童話館出版

本体価格: ¥1,400 +税

「年をとったひきがえる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

年をとったひきがえるは岩の上で日光浴をしていた。眠っているように見えたが、本当は眠ってはいない。池のまわりで繰り広げられる自然や生き物の営みを、ずっと見つめてきたのだ…。

ベストレビュー

年を重ねるということ。

 人生を長く生きると、目で見るのでなく心で物の本質をみれるようになるのでしょうか。年を重ねるとは、老いることとなぜかある年齢になると、マイナスのイメージが付きまとうのですが、このひきがえるのように、だてに年はとってないよ。と、すましてさぎの手から逃れる余裕を持ちたいものです。

 池の回りで繰り返される物語を、一見地味な感じがするのですが、細やかにきれいな貼り絵で表現している素晴らしい絵本だと思います。ページのすみずみまで是非ご覧下さい。
(やっちょとやまちゃんさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

ロジャー・デュボアザンさんのその他の作品

ベロニカとバースデープレゼント / ひとりぼっちのベロニカ / かばのベロニカ / クリスマスの森 / ごきげんなライオン おくさんにんきものになる / ごきげんなライオン すてきなたからもの

はるみ こうへいさんのその他の作品

おこった月 / わたしのて / ちいさいちいさいおばあさん / モーっていったのだあれ?



『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

年をとったひきがえる

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット