新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
わんわんバスにのって

わんわんバスにのって

作・絵: 宇治勲
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2008年09月
ISBN: 9784569689043

出版社からの紹介

ゆうくんは犬がいっぱい乗ったバスでシロという犬と出会います。たっぷり犬たちと遊んだあと、ゆうくんとシロだけバスからおろされて……。

ベストレビュー

命の大切さを息子も感じたようです

表紙をみるとかわいい犬たちがたくさんバスに乗っています。
ふとバスの行き先を見ると[くものうえゆき]

親の私が気になり息子に読み聞かせてみることにしました。

ゆうくんが夢を見ます。わんわんバスにのって犬たちといろんなところに行きました。バスではシロという犬と仲良くなり…
シロは捨て犬が集めらる施設からやってきました。
バスの行き先は[くものいえゆき]バスに乗っていた他の犬たちはお星さまになってしまうんですね。

4歳の息子には奥深い内容なのでしっかりと理解していない感じでした。
少し簡単にして説明してあげると息子の表情にも変化がありました。
捨て犬はどうなってしまうのかなど…
悲しいことですが息子もよく理解できたようです。

一度飼うと決めた生き物は必ず最後まで一緒にいること!
生き物を飼うのは簡単ではないこと!
かわいいだけじゃないこと!
どんな生き物でも命は大切にしなくてはいけないこと!

大人でも簡単に考えている人がたくさんいると思います。
いらなきゃ捨てちゃう!くらいに…
もっと子供の頃の純粋な気持ちをそういう大人に取り戻してほしいです。
そして大人になるということは何をするのも責任があるとういこと。

とても大切な事が息子も学ぶことができたと思います。
お子さんの読み聞かせにもオススメですが大人の方にもぜひ読んでいただきたい作品です。

捨て犬(捨てられる命)がなくなることを願っています…
(若ゴボウさん 30代・ママ 男の子4歳、)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
1,320円
3,850円
682円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

605円
748円
660円
1,650円

出版社おすすめ

  • まめぞうのぼうけん
    まめぞうのぼうけん
    出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ひとりぼっちの 小さな まめぞうは、大きな海へ とびだしました! 繊細な切り絵の世界は素敵です。
  • みみカスいっか
    みみカスいっか
    出版社:ニコモ ニコモの特集ページがあります!
    たっくんは、みみそうじが だいきらい。 そんなあるひ、どこからか こえが きこえてきて・・・・・・。
  • どひょー
    どひょー
    出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    おすもうさんは おどろいた どひょうが いなくなっちゃった! どこいったぁ〜?



ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

わんわんバスにのって

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら