もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
落語絵本2 まんじゅうこわい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

落語絵本2 まんじゅうこわい

  • 絵本
作・絵: 川端 誠
出版社: クレヨンハウス

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1996年
ISBN: 9784906379569

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


「落語絵本制作のひみつ」新作の完成まで!

出版社からの紹介

長屋の若い衆が集まって「きらいなもの」の話に。
へび、たぬき、クモ、こうもり、毛虫、アリ…。でも松つぁんだけは、きらいなものがないらしい。
おっと、ひとつだけ…名前を聞くのも言うのも見るのも、こわいのが、なんと「まんじゅう」?!
みんなで、まんじゅうを集めて、松つぁんをおどかすことに…。

★ひとこと秘話
文中では、まんじゅうの名称が、ずらり16種!
川端さん、子どもたちの前で何度も読んで版を重ねるなかで、文を変えました。へそまんじゅう屋「呉四(クレヨン)堂(ハウス)」をひそませているのも、川端さんならではの遊び心です。

●教科書にものっています!
・光村図書2年、三省堂5年

ベストレビュー

落語絵本

川端誠氏 落語絵本シリーズの1冊。
まんじゅうこわい、は割によく知られている落語ではないでしょうか。

古典芸能の落語と、川端誠さんの、ユニークなイラスト、意外に相性がいいのですよね。

子どもにも、よく分かるようになっています。おすすめです。

(レアレアレアさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おどりたいの
    おどりたいのの試し読みができます!
    おどりたいの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    絵本『わすれもの』の作者、豊福まきこさんのバレエ絵本。 森のはずれでバレエに出会った子うさぎは…

川端 誠さんのその他の作品

伊賀のキャベ丸 / お化けのおもてなし / 野菜忍列伝其の五 風雲しょうが丸 / 風来坊の子守歌 / 十二支のどうぶつ小噺 / おはなしばあさんと風来坊



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

落語絵本2 まんじゅうこわい

みんなの声(66人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット