うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
うみべであそぼう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うみべであそぼう

  • 絵本
作: なかの ひろみ
写真: 小林 安雅
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

「うみべであそぼう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年06月
ISBN: 9784834023534

2才から
24ページ/ 22X21cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

海水浴にいったら、砂浜の左右に目を向けてみると、岩場を見つけることができるでしょう。岩場にしゃがんで見ていると、あわてて逃げるヤドカリ、岩陰から顔をのぞかせたカニ、岩のすきまにいるウニなど、様々な姿をした海の生きものたちに、つぎからつぎと出会います。
ヒトデをひろってうらがえしておくと、ひっくり返って元どおりになります。ウニをつかまえたら柵を作って入れておくと、よじのぼって出てきます。ナマコをつかむとお尻から水がぴゅーっと飛び出します。他に殻を取りかえるヤドカリ、変装するカニなど、ぜんぶで9種類の海の生きものに、実際に手で触わることでわかる、そのふしぎな生態を写真で紹介します。
親子で一緒に磯遊びするのが、ますます楽しくなる写真絵本です。

ベストレビュー

海に行きたくなります!

我が家はビーチコーミング(浜辺に落ちている漂着物を拾い集める遊びのこと)が趣味です。
岩場に遊びに行くと、小さくて面白い生き物がいっぱい。
浜辺にはゴミや海草に混じって、貝殻や、ヒトデやウニの殻などがうちあがっています。
貝殻やヒトデがかわいたもの、ウニの殻とか、本当にかわいいんですよ♪我が家では海からの贈り物と呼んでいます。

この海遊びの楽しさが満載なのが、この本。
この本には、ヒトデやウニの楽しい生態が、美しい写真とともに説明されていて、すぐにでも海に遊びに行きたくなります。
巻末には、出てきた生き物についての詳しい説明が載っているのも嬉しいところ。海に持って行きたくなります。

小学校での朝の読書タイムに、月に一度読み聞かせにお邪魔するのですが、4年生の7月にこの本を読みました。
「うわぁ〜」なんて声をもらしながら、楽しそうに聞いてくれました♪
ついでに貝殻やウニの殻、ビーチグラス(瓶の破片が波に洗われて丸くなったもの)などを、標本箱に入れてプレゼントしたら、とっても喜んでくれて、私も嬉しくなりました♪





(あみむさん 30代・ママ 男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

なかの ひろみさんのその他の作品

こどもどうぶつえんのみんなの一日 / しぜんにタッチ!もぐもぐどうぶつえん / へんないきものすいぞくかん ナゾの1日 / クラゲすいぞくかん / しぜんにタッチ!ぴっかぴかすいぞくかん / どうぶつえんの みんなの1日

小林 安雅さんのその他の作品

さがして海ハカセ(1) 海の生きもののなかま / さがして海ハカセ(2) 海の生きもののかくれんぼ / さがして海ハカセ(3) 海の生きもののくらし / 365日出会う大自然海の生き物 / 海辺で調べる生き物の生態 / さかなとあっぷっぷ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

うみべであそぼう

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット