もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
さるかにばなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さるかにばなし

  • 絵本
作: 西郷 竹彦
絵: 福田 庄助
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1967年10月
ISBN: 9784591003862

2歳〜5歳
26.5cm x 21cm 36ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「はようめをだせかきのたね、ださぬとはさみでほじくるぞ」むかしから語りつがれている、さるとかにのお話。

ベストレビュー

イジワルなさる

寝る前に毎日昔話をしています。
今はもっぱら「ももたろう」ですが、
お話のレパートリーを広げたくて、いろいろな昔話を読んでいます。

これもその一つ。
誰でもしってる「さるかに」のお話です。

「はようめをだせかきのたね ださぬとはさみでちょんぎるぞ」
なんていいながら、柿がなるのを楽しみにしているかにの様子が面白いです。

だからこそよけいにさるが憎らしく見えてきます。

文章もとってもリズミカルで味もあり、
何度か読むうちに息子もしっかり覚えて、
一人でおはなししてくれます。

息子はなぜかさるのセリフがお気に入りで、イジワルなことばっかり言ってますが。
(りらまいりらさん 30代・ママ 男の子3歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


西郷 竹彦さんのその他の作品

めめめんたま / そらをとぶふね / 日本みんわ絵本のシリーズ あまみのけんむん / しまのおばけケンムン / 兵六ものがたり / ニャーンといったのはだーれ

福田 庄助さんのその他の作品

ふしぎなひこうき / かもとりごんべえ / おかあちゃんごめんね / 紙芝居 おいの森とざる森、ぬすと森 / 天からきた大力童子 / こんやは、なんてふしぎなよる



入学・入園・進級の準備に、知育しかけ絵本

さるかにばなし

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット