しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
オペラハウスのなかまたち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

オペラハウスのなかまたち

作: ドン・フリーマン リディア・フリーマン
絵: ドン・フリーマン リディア・フリーマン
訳: 山下 明生
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「オペラハウスのなかまたち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年10月
ISBN: 9784776403166

21×26cm 61頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

ニューヨークのメトロポリタンハウス、通称メット。
そこに、オペラ好きのネズミの家族と、音楽嫌いのネコが住んでいました。
普段は顔をあわせないはずが、ふとしたことから…。
モーツァルトのオペラ『魔笛』を題材に、ゆかいな大騒動を楽しく描いています。
オペラにくわしい人も、そうでない人もみんなで楽しめる絵本。

ベストレビュー

いきいきした絵

オペラハウスに住む音楽好きのねずみが主人公です。
どの場面も絵がいきいきしていて、ひきこまれます。特に踊る場面が楽しそう。
オペラの「魔笛」を知らなくても、楽しめます。ですが、知っていればなおさら楽しいと思うので、実際見てみたいと思いました。
オペラに興味がわくお話でした。

(あんじゅじゅさん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ドン・フリーマンさんのその他の作品

ハロウィーンのまじょティリー うちゅうへいく / ドングリさがして / ダッシュだ、フラッシュ! / 門ばんネズミのノーマン / ハロウィーンのまじょティリー / しずかに!ここはどうぶつのとしょかんです

リディア・フリーマンさんのその他の作品

機関車シュッポと青い しんがり貨車

山下 明生さんのその他の作品

だれのものでもない岩鼻の灯台  / ハリネズミ・チコ(2) 大きな船の旅 ジャカスカ号で地中海へ / ハリネズミ・チコ(1)大きな船の旅 ジャカスカ号で大西洋へ / おしえてベッカンあきのえんそく / 長新太の島・かいぞくオネション / 杉浦範茂の島・海をかっとばせ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

オペラハウスのなかまたち

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット