新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ぼくはねこのバーニーがだいすきだった

ぼくはねこのバーニーがだいすきだった

作: ジュディス・ボ−スト
絵: エリック・ブレグバッド
訳: 中村 妙子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1979年
ISBN: 9784034250709

対象年齢:3・4歳から

出版社からの紹介

かわいがっていたねこの死を悲しむ男の子にお父さんは言った・・・。小さい読者に、死の既念を思いやりあふれる言葉で伝える絵本。

ベストレビュー

一番しっくりと、納得しやすい

今まで死を扱った本や絵本の中で
一番しっくりと、納得しやすいものでした。

へたに見守ってくれてるとか、
宗教的に言われても、感動するけれど、
それ以上に、子どもにもわかりやすいように、
しかも科学的にも本当のことを言ってくれているので
気休めでなく、罪悪感もなく、
心から子どもたちにも伝えていけそうな気がしました。

今度、死と向き合うときには
この本をまた読みたいです。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エリック・ブレグバッドさんのその他の作品

海時計職人ジョン・ハリソン / アンデルセンの絵本 火うちばこ

中村 妙子さんのその他の作品

王女物語 エリザベスとマーガレット / バレエ・シューズ  / ふたりのエアリエル / 岩波少年文庫 消えた王子 (上) / 岩波少年文庫 消えた王子 (下) / 聖夜のおくりもの


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > ぼくはねこのバーニーがだいすきだった

2022年6月の新刊&おすすめ絵本

ぼくはねこのバーニーがだいすきだった

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット