ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
むささび星
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

むささび星

作: 今西 祐行
絵: 斎藤 博之
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「むささび星」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1971年09月
ISBN: 9784591005385

5歳〜
24.5cm x 21.5cm 36ページ

出版社からの紹介

杉の苗木とり競争で、大人たちに勝った、少年太郎は「むささび太郎」とみんなから呼ばれるようになりました。

ベストレビュー

切ない むささび星のお話し こんな生き様もあったのですね 

九州の南の 飫肥と言うところのお話し
杉の産地で きこりは生活していました(飫肥杉は木造船の材料になりました)
  
まるで軽業師のような きこりの 木登り競争のお話しです
今は亡き人 お父さんから教えてもらったきのぼり  
太郎はまだ子どもでしたが 大人と混じって 木登り競争に参加するのです

思わず応援したくなります 「太郎がんばれ!」

なんと 太郎は、村いちばんの きこり  ほつみができたのです(ほつみとは  すぎのほをつむのです)
まるで軽業師のように 杉の木をむささびのように 飛び移るのです

太郎の姿がムササビが飛ぶ姿に似ていたから むささび太郎と呼ばれるようになったのですね

正直者の太郎でしたが 年を重ねて とうとう ある日 一番高い杉の木にのぼったきり 下りてこなかったのです・・・・・
 
むささび太郎のことは 村のおじいさんが 今でも言い伝えているそうです
星になってしまったのでしょうか?

ちょっと切なく かなしい お話しです
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

今西 祐行さんのその他の作品

集英社みらい文庫 一つの花 ヒロシマの歌 / 能・狂言  / とりになった はっぱの はなし / 岩波少年文庫 132 浦上の旅人たち / ポプラポケット文庫 一つの花 / 源 義経

斎藤 博之さんのその他の作品

風の神とオキクルミ / オキクルミのぼうけん / 木ぼりのオオカミ / おにの子こづな / 日本みんわ絵本のシリーズ まめっこころころ / 大めしくいの八やん



鉄道キッズ集まれ!JR私鉄全路線地図は地理や漢字の勉強にも

むささび星

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット