十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
フラワー・フェアリーズ(花の妖精たち)のお話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

フラワー・フェアリーズ(花の妖精たち)のお話

  • 絵本
作・絵: シシリー・メアリー・バーカー
訳: うえのかずこ
出版社: 大日本絵画 大日本絵画の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥3,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2008年12月
ISBN: 9784499282178

B4変型(29.9×25.3×3.4cm)・14頁

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


しかけ絵本アワード2015コメント大募集中!

【動画公開中】

このコンテンツを見るためにはJavaScriptを有効にしてください。Please enable JavaScript to watch this content.

みどころ

絵本を開けば、そこは花の妖精たちの庭。
春の温かな日差しのなか、子どもと絵本を開こうか・・・そんなシチュエーションにおすすめしたいのが、このしかえ絵本です。妖精達が家をつくる五つの特別な場所が、絵と写真を組み合わせた独特の表現で描かれています。よ〜く見てみると、いたいた、妖精が潜んでいますよ。絵本を開いて現れる世界の美しさは、思わずため息が漏れるほど。艶やかな花が咲き乱れる庭のシーンを堪能してください。
妖精を信じる者だけが、妖精に会うことができる、そんなふうに思わせてくれます。

分厚く金色がちりばめられた豪華な装丁は、ギフトにぴったり。
この驚きは、女の子はもちろん、男の子にも喜ばれるでしょう。
そして特に、大人の女性に喜ばれています。

(金柿秀幸  絵本ナビ事務局長)

出版社からの紹介

シシリー・メアリー・パーカーが送る、美しい妖精のお話です。妖精が家を作る5つの場所が、しかけえほんで表現されています。一見、ただの葉っぱに見えますが、よーく覗き込んでみてください。妖精の家があり、たくさんの妖精たちが暮らしている姿を見ることが出来ます。隠れ上手な妖精たちを探してみましょう。最後には、カメラに写った妖精が動く、驚きのしかけがあります!

ベストレビュー

買ってよかったぁ!

娘にプレゼントしました。
今まではオモチャばかりで本を贈ったのは初めてだったので
反応が心配でしたが、本を開き仕掛けが出てきたときは目を
輝かせていました。
いつも読んでいる本とは違う造りに前、横、上から覗き込んでは
「妖精がいたよ」と嬉しそう。
弟にも「妖精だよ。見える?」って言いながら二人で楽しんで
いました。
まぁ弟の方はしばらくすると飽きてしまいましたが
娘はずっと眺めていました。
やっぱり女の子にとっては魅力ある世界なのでしょうね。

素晴らしい本に出会えて良かったです。
(ママ本読んでさん 40代・ママ 女の子6歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


シシリー・メアリー・バーカーさんのその他の作品

フラワー・フェアリーズの日記 妖精の冬の家 / フラワー・フェアリーズの日記 / フラワーフェアリーズ −花の妖精たち 愛蔵版−  / フラワー・フェアリーズ リリーと秘密の手紙 / フラワ−・フェアリ−ズそっとのぞいて / フラワー・フェアリーズ魔法のとびら 妖精の王国へとつづくとびらを見つけよう

うえのかずこさんのその他の作品

フラワー・フェアリーズ不思議な月光のパーティー / 野生の動物たち / パクパク、ゴックン、ゴロゴロ、ポットンえほん / クリスマスの12にち



ハッピーなおやすみのえほん!

フラワー・フェアリーズ(花の妖精たち)のお話

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット