宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ピピとトントンのえほん ちいさなおとうと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ピピとトントンのえほん ちいさなおとうと

作・絵: リスベット・スレーヘルス
訳: 木坂 涼
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ピピとトントンのえほん ちいさなおとうと」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年11月
ISBN: 9784097262916

菊12取/24頁

出版社からの紹介

赤ちゃんの世話で忙しいママ。私と遊んで!

わたし、ピピ。おとうとが生まれたの。ママやパパは赤ちゃんにかかりっきり。さびしいな…。でも、ママがおとうとをだっこさせてくれたので、おとうとのこと、大好きになっちゃった! 心あたたまる絵本です。

ベストレビュー

前作と一緒に!

前作の「ママのおなか」で、産まれてくるのを
楽しみにしていた赤ちゃんが、今回、登場して
くれます♪
かわいいんだけど、パパとママをとられてしまう
せつなさも描かれていて、上の子ならどの子も
感じる思いを、かわいらしく描いてくれています。
絵もかわいいし、色合いもかわいいし、内容も
素敵なので、とってもとってもおすすめの絵本
です!

(スケボウさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


リスベット・スレーヘルスさんのその他の作品

たべるの だれかな だれかな? / かくれているの なにかな なにかな? / ピピとトントンのえほん トイレでうんち / ピピとトントンのえほん おふろのじかん / ピピとトントンのえほん ママのおなか

木坂 涼さんのその他の作品

あいさつできるよ / ぼくたちのプレゼントはどこ? / おばけのかくれんぼべんとう / ちょうちょのために ドアをあけよう / ワイズ・ブラウンの詩の絵本 / ぜったいいぬをかうからね



>絵本エイド ―こころにひかりを―

ピピとトントンのえほん ちいさなおとうと

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット