すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
マーリン 8 時の鏡の魔法下
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

マーリン 8 時の鏡の魔法下

作: トーマス・A・バロン
訳: 海後 礼子
出版社: 主婦の友社

本体価格: ¥750 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「マーリン 8 時の鏡の魔法下」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

すべての魔法使いのあこがれであり、世界中の物語のなかで愛されてきた史上最大の魔術師マーリン。謎にみちたマーリンの少年時代をえがく本格冒険ファンタジーの第4弾。魔法使い修行を順調につんでいたマーリンは、ある日、おそろしい叫び声を聞く。叫び声の主は、おそれ沼から逃げてきた奇妙な生き物だった。おそれ沼で、何かが起ころうとしている――急いで駆けつけたマーリンが見たものは、つぎつぎとよみがえり、近くの村々や森を襲ってまわる、おびただしい数の死霊の群れだった。すべては、時の鏡をとおってやってきた邪悪な妖女ニムエのしわざだ。妖女の狙いは、失われたはずの〈魔法の鍵〉。〈魔法の鍵〉を手に入れるため、妖女はマーリンを罠にかけ、マーリンの命の時計が残り時間をきざみはじめる……。シリーズ最大の危機を、マーリンはのりきれるのか?! 時を越えた冒険が今はじまる!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


トーマス・A・バロンさんのその他の作品

マーリン 7 時の鏡の魔法 上

海後 礼子さんのその他の作品

おぼろ月のおさんぽ 「銀色」 / なんでもない なつの日 「夏の夕ぐれ」 / ホワイトクリスマス 「雪」 / ハロウィーンの星めぐり 「夜に飛ぶものたち」 / ヴァンパイレーツ 8 黒のハート / ヴァンパイレーツ 目覚めし者たち



『ドーナツやさんのおてつだい』 もとしたいづみさん、ヨシエさんインタビュー

マーリン 8 時の鏡の魔法下

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット