新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

新刊
スノーマン クリスマスのお話

スノーマン クリスマスのお話(評論社)

クリスマスならではの「奇跡」をお楽しみください。

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ
サンタクロースとまほうのたいこ

サンタクロースとまほうのたいこ

作・絵: マウリ・クンナス
訳: 稲垣 美晴
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

税込価格: ¥2,200

クリスマス配送につきまして

「サンタクロースとまほうのたいこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1996年10月
ISBN: 9784033276700

ベストレビュー

事件?災難?

サンタクロースの本場、ファインランドの作家さんによる作品。
細かく設定されたサンタ村のクリスマス騒動を描きます。
サンタクロースは、子どもたちからの手紙に目を通しながら、
ある不思議な手紙に気づきます。
古い紙に描かれた、不思議な絵と、ベカラという署名。
さあ、このベカラという子の、プレゼント要望を解読する作業です。
それと並行して続く、怪現象。
物語は大いなるミステリーに対峙します。
サンタ村の人々はちゃんと作りこまれた造形で、やや込み入った展開ですが、
それだけに本格的なドキドキ感で一気にラストへ。
ベカラの正体も、ミステリーの謎も見事にパズルのパーツが埋まる感です。
絵も隅々まで眺めると、意外な事実も発見できますよ。
大人も、頭の体操にいかがでしょうか?
(レイラさん 40代・ママ 男の子22歳、男の子19歳)

関連記事

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > サンタクロースとまほうのたいこ

2022年秋冬 今読みたい絵本9選 西日本ファミリー読書レビューコンテスト

サンタクロースとまほうのたいこ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット