雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
【再入荷】遊びながら実験の楽しさを教えてくれるイモムシ型ロボ、再入荷しました!
チョコだるま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

チョコだるま

  • 絵本
作・絵: 真珠 まりこ
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「チョコだるま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年11月
ISBN: 9784593560653

32P

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ぼくは、チョコだるま。チョコレートでできた雪だるまだから、そうよばれている。特製のホットチョコレートがおいしいマルタさんのお店には、いろんなお客さんがやってくる。手をつないだ恋人たち、お母さんと子ども、毎日やってくるおじいさん。ある日、町のお金持ちがやってきて、ぼくを買いたいといった……。寒い日のホットチョコレートのように、心あたたまる絵本。

チョコだるま

ベストレビュー

チョコだるまのお店行きたい!

真珠まりこさんの講演で紹介されて知りました。
とってもかわいくてあったかいお話です。
母と娘のシーンではじーんとしました。
お店の商品としてチョコだるまを売ってしまった店主のマルタさんが
もどってきたチョコだるまに言ったひとことがよかった…「やっぱりおまえがいなくちゃね」
外国の映画を観ているような気もしました。
娘はすごく好きだそうです。こんなお店があれば行ってみたいな。
(アヤマさん 40代・ママ 女の子9歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


真珠 まりこさんのその他の作品

もったいないばあさんの知恵袋 / かまくらレストラン / おたからパン / もったいないばあさんの てんごくと じごくのはなし / イカになあれ / ぽんぽん



山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット