もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
わすれんぼライリー、大統領になる!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わすれんぼライリー、大統領になる!

作: クラウディア・ミルズ
絵: R..W.アリー
訳: 三辺 律子
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「わすれんぼライリー、大統領になる!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年12月
ISBN: 9784751524428

小学校中学年〜
A5判 ・128頁

出版社からの紹介

いろいろなタイプの子どもたちが、ひとつの教室で共に学ぶことのすばらしさを描いたユニークな学校讃歌の物語!


ベストレビュー

読書が子どもを成長させる。

小学4年生のライリーは、忘れ物や無くし物の名人。
「身体にくっついていなければ、自分の頭も無くしちゃうんじゃないかしら?」
と、お母さんに言われるほど。

ライリーもそんな自分を諦めてしまっているようだったのだが・・・
ある日、初めて本当にやりたい!と願うことにであったライリー。
ちょうど学校の課題で『テディ・ルーズベルトの伝記』を読む内に、
自分の希望を叶えるための方法を考え出し実行していく。

久しぶりに安心して読める児童書でした。
友達、先生、親・・・個性的だけれど善良な人々が登場します。
興味を持って本を読み、読書で成長していく子どもの姿を読めるのは本当に嬉しいです。
「こういうことなんだよ、読書って」と語っているような本です。

中学年にお薦めします。
大人が読んでも面白く読めます。
とにかく文章が上手い!と思いました。
(ちゅら。さん 40代・ママ 男の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


クラウディア・ミルズさんのその他の作品

オリバー、世界を変える!

R.W.アリーさんのその他の作品

パディントンのマーマレード迷路 / パディントンの金メダル / パディントンのにわづくり / クマのパディントン

三辺 律子さんのその他の作品

夢の彼方への旅 / 緑の霧 / サンタクロースの11かげつ すてきなきゅうかのすごしかた / ほんとうに怖くなれる幽霊の学校 / 世界を7で数えたら / おじゃまなクマのおいだしかた



おもしろイラスト盛りだくさん!こどものためのしんぶん絵本

わすれんぼライリー、大統領になる!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット