ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
したてやのプンブルばあさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

したてやのプンブルばあさん

  • 絵本
作: 松居スーザン
絵: 佐藤 国男
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「したてやのプンブルばあさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

内容紹介

トガリネズミのプンブルばあさんは仕立て屋さん。歌いながらせっせと刺しゅう。でも、目がとても悪いので、どんな模様ができてくるか、自分でもわからない。会ったことのない孫娘が来ると聞いたばあさんは…。

ベストレビュー

年老いたプンブルばあさん 孫に会えたね

トガリネズミのプンブルばあさんは年老いて 目が見えなくなっていました
娘が遠くの海辺へお嫁に行って 一人暮らし  ちょっと切ないお話しですが・・・

「なにか、いいことが おこるかねえ」 冬の間みんなから頼まれた縫い物を仕上げています(前向きに生きているのが 伝わります)

目が見えなくなって たのまれた模様ではなくて違う模様になるんです
オコジョのせいいちろうさんは ネコヤナギの模様頼んだのに・・・
チョウチョがいっぱい  心の目で眺めながらぬっているとこんなもようになったんです   不思議なことが起こるのですが

みんなも おばあさんのこと大好きなんですね(おばあさんの人柄が良いんです)

娘のゆり子からの便りがなく 悲しかったのでしょう
  いろんなことを思い出していたのですね
 ゆり子が、「お星様って 夜空のタンポポだね」こんなことを言っていた。
思い出していると お星様の模様のおくるみに(ねずみさんの赤ちゃんの頼まれもの)

そして 不思議なことが 孫のあさ子が本当に手紙を持って尋ねてくれるのです
なんだか 嬉しくなりました!  おばあさんの切ない気持ちがひしひしとわかるので 孫がやってきてくれたとき 自分のことのように嬉しく思えました
孫のために作った綺麗なあさがおのもようのショールを作ってあげて

不思議と通じ合っていたのですね 気持ちが、 娘の手紙も読めないのですが孫が一緒に暮らしてくれて本当に嬉しいですね プンブルばあさん  (読んでいると、ちょっと涙が出てくるんです)

みんな老いていくのですが・・・・ 幸せな気持ちで老いを迎えられたらしあわせだな〜 そんなことを思いながら・・・・

   せつなく 不思議で 綺麗な お話しでした

松居さんの他の絵本も読んでみます
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松居 スーザンさんのその他の作品

ちいさなごるり / トロルとにひきのいたずらこやぎ / にひきのいたずらこやぎ / それはもりのこもりうた / 紙芝居 おばあちゃんのたんじょうび / すてごろうのひろったもの

佐藤 国男さんのその他の作品

注文の多い料理店 / 宮沢賢治版画絵本 1 セロ弾きのゴーシュ / じゅんぺいと不思議の石又 / The Restaurant of Many Orders 注文の多い料理店 (英語版) / 大男ボルス / しでんとたまご



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

したてやのプンブルばあさん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット