ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
やまんばしみず
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やまんばしみず

作: 高橋忠治
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥903 +税

「やまんばしみず」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

優しいやまんば

「サトはばあやんのこ」と一生懸命にサトに愛情をかけるやまんばがとても可哀そうに思えました。やまんばがサトをさらったのも、自分を疑う弥平のおっかあの言葉にありました。サトを両親の元に返そうと決心をした時に事故は起こりました。「サトが、おばあさがして泣きじゃくりあっちの藪をがっさがさ こっちの木から すってんてん」とふくろうの歌を聞いてると涙が止まりませんでした。やまんばが恋しくて探し回っていたと思うとサトもやまんばも可哀そうで切なくなります。サトの後を追い、村を救ったやまんばのサトへの愛情の深さにとても感動しました。サトがとても可愛く画かれていて抱きしめたくなりました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

出版社おすすめ


高橋忠治さんのその他の作品

定本 高橋忠治全詩集 / 鬼の子ダボラ



安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

やまんばしみず

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット