貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ふんわりくまさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふんわりくまさん

作: (不明)
出版社: (不明)

ベストレビュー

絶対お得!

布の絵本なので、絵本とおもちゃ両方を期待して2ヶ月のときに購入しました。最初から、色の具合がよいのかとても興味を示し手で持ったり、口に入れたりして遊んでいました。3ヶ月のときから両手で持って遊ぶようになり、ページを自分でめくる姿をみるとおもちゃではなくこの絵本を買ってよかったと本当に思います。今はおもちゃとしての機能ですが、本としてもまだまだ長く遊べそうです。買ったときから子供の一番のお気に入りです!口にいれても安心できる素材なのでママにもいい絵本です。
(コネちゃんさん 20代・ママ 男の子0歳)

出版社おすすめ




本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ふんわりくまさん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット