宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
アンパンマンとうみのパトロール
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アンパンマンとうみのパトロール

  • 絵本
原作: やなせ たかし
考案: 石井 信久
作画: トムス・エンタテインメント
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥680 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年08月
ISBN: 9784577036259

3歳から
14×21cm 14ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

海の形に型抜きされ、本文画面にも穴開き処理されたしかけ絵本。
海にパトロールにきたアンパンマンが、みんなを助けていくよ! 
次々変わる海の景色が楽しい一冊。

ベストレビュー

次のページが楽しみ

アンパンマンが大好きな娘のために1歳の時に買いました。

同じサイズのアンパンマンシリーズも見たのですが、この本に一番興味を持ちました。
他のに比べていいと思ったのは、次のページに話しが続いていて、次の展開を予測したりして楽しめるところ。
かばおくんが悲鳴をあげていると思ったら 魚に追いかけられてたり、海のそこに誰かの足が見えるぞ と思ったら、いそぎんちゃくに捕まれているチーズだったりと、娘は楽しそうに読んでいます。
(ピーチ姫子さん 30代・ママ 女の子2歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


やなせ たかしさんのその他の作品

アンパンマン のびのびワーク 2さい / アンパンマン のびのびワーク 3さい(1) / <観察力>おみせやさん / <観察力>おでかけ / てのひらをたいように / がんばれ! クリームパンダ

石井 信久さんのその他の作品

アンパンマンとかわいいどうぶつ / アンパンマンといろいろなのりもの / アンパンマンとたべもの / アンパンマンとでんしゃ / アンパンマンのかたぬきえほん(22) アンパンマンとどうぶつえん / アンパンマンのかたぬきえほん(21) アンパンマンのおとどけトラック

トムス・エンタテインメントさんのその他の作品

アンパンマン大図鑑プラス 公式キャラクターブック / どきどき おばけやしき! / わくわく すいぞくかん! / アンパンマンミニシールえほん レストラン / アンパンマンミニシールえほん おかいもの / アンパンマンと バイキンてつのほし



>絵本エイド ―こころにひかりを―

アンパンマンとうみのパトロール

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット