あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
絵本 世界の食事 第12巻 フィンランドのごはん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

絵本 世界の食事 第12巻 フィンランドのごはん

作: 銀城康子
絵: 萩原亜紀子
出版社: 農山漁村文化協会(農文協)

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年10月
ISBN: 9784540081972

AB判、32ページ

出版社からの紹介

夏が短く冬が長い森と湖の国は、魚の塩漬けや酢漬け、ピクルスなど保存食が豊富。夏はベリー摘み、ザリガニパーティで自然の恵みを享受する北国の食事。

ベストレビュー

へぇ〜!

同じような日常ですが、食生活は、その土地の気候が大きく影響するんだなって思いました。
主食は寒さに強いライ麦。3食ほぼパンという感じです。
主菜は温かいものや、保存食というところも、北国らしいなと思いました。
一週間分の朝食・夕食が、絵で紹介されていて、どれもおいしそう!

冬が長いせいか、家庭生活を大切にする国だなと思いました。
その為の環境がとても整っているのも、家族を大切にすることの表れだと思いました。

食事を通して文化を知る。
いいシリーズだと思います。
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

銀城康子さんのその他の作品

ポルトガルのごはん / モロッコのごはん / ロシアのごはん / インドネシアのごはん / イギリスのごはん / 絵本 世界の食事 14 スペインのごはん

萩原亜紀子さんのその他の作品

ブラジルのごはん



とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする…?!

絵本 世界の食事 第12巻 フィンランドのごはん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット